ホーム > 観察と考察と報告 > アーロンチェアと腰痛と人生のこと

アーロンチェアと腰痛と人生のこと

今月の7日、東京の丸の内にあるハーマンミラーストアまで、わざわざ飛行機に乗って現物を確認してきたアーロンチェアが届いたよ!

組立じゃなくて完成品がそのまま届いたのでかなりデカイです。玄関や廊下の幅が結構ギリギリでした。

未開封のアーロンチェアー

結局、一番スタンダードなポスチャーフィット・フル装備・Bサイズ・グラファイトカラー/クラシック(カーボン)仕様。8日に札幌に帰ってきた後、速攻ネット通販で購入していたので、もう座りまくりましたよ。

開封後のアーロンチェアー

直営店のハーマンミラーストアで購入せず、販売代理店が運営しているネットショップで購入したのは、単純に値段が安かったから。

もちろん、製品自体や12年保証のアフターサービスなど、直営店と代理店での違いは一切ありません(※直営店にTEL確認済み)。

同じ商品・サービスで、3~4万円も差額が出てしまっているのに、直営店で買う人っているのかな?先日のグランドハイアット東京(36,582円/1泊が泊まれちゃう価格差ですよ。

それはそうと、ハーマンミラー社の『問題解決のためにデザインはある』という思想が素敵です。そうです!「デザイン(意匠)」には目的があるのです。そこが、「芸術」や「単なる自己満足」との違い。

アーロンチェアでもやっぱり腰痛い

腰痛持ちが辿り着くと言われている「アーロンチェア」確かに良いです。

以前のワークチェアだと10分程度しか座れなかった僕でも、アーロンチェア到着初日に、なんと朝までブッ通しで何時間も座って作業をすることができてしまいました。ちょっと感動!

でも、わかったことは、それでもやっぱり『腰は痛い』ということ。

色々調べて「最高の椅子」を選択しても痛いのだから、僕の腰は椅子を変えればどうにかなるものではないということが明確になったわけです。

ですので、再度別の整形外科に足を運んで、レントゲン・MRI・針・筋肉を柔らかくするストレッチ・電気を行なって、サポートベルト(簡易コルセット)とロキソニンテープを処方してもらってきましたよ。

今後、週1でリハビリに通って、じっくり確実に治療していきます。

何より大事なものはやっぱ「健康」!

今回、足腰を痛めてあらためて気がついたことですが、人生において最も大事なものは、身体的・精神的な「健康」だということです。

僕はこれまで、「時間」が一番大事だと考えていたのですが、例え時間が無尽蔵にあっても心身が健康でないと、その時間を活かせませんし、むしろ時間があることが「苦痛」にすらなってしまいます。

苦痛に悶えていたら、セックスどころか最低限の食事も安らかな睡眠もとることができません。”イイオンナ”を数十人キープしていても、何もせずに毎月億の金が入金されていても、何も楽しむことができませんしね。

というわけで、僕の人生における優先事項が、[1.健康(心身)]→[2.時間(命)]→[3.ナンパ(女)]→[4.ビジネス(金)]に変わりました。

少し前までは、「ナンパ」と「ビジネス」が同階層に位置する人生の2大ゲームだと理解してしていたのですが、最近になって「ビジネス」は「ナンパ」の下位ディレクトリにあたることも判明しました。

『何言ってんだコイツ!「金」や「女」より「愛」や「家族」や「友情」の方がよっぽど大事だろ(ぷんぷん)』という方は、「愛とは?家族とは?友情とは?」をご自身の言葉でキチンと説明してくださいね。

この辺の考察は、いつか別の日記で書きます。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る