ホーム > 質問・要望と回答 > ご質問への回答!その4

ご質問への回答!その4

ご質問への回答!その4です。

ふぁんくんは、ペニスはでかいですか?僕はあまり自信がありません。ナンパにペニスサイズは関係ありませんか?

ペニスでかくないです。

正確に測ったことがなかったので、ビンビンにして直角に定規を当ててみたところ、どうがんばってみても、長さ13.3㎝・太さ3.8㎝でした。

ペニスのサイズについては、信頼できるデータがあまりないのですが、

あなたの知らない精子競争 – 竹内久美子(著)

で引用されている<人種ごとのペニスサイズ>によると、

  • ニグロイド(黒色人種) – 長さ15.9~20.3㎝/太さ5.1㎝
  • コーカソイド(白色人種) – 長さ14.0~15.2㎝/太さ3.8㎝
  • モンゴロイド(黄色人種) – 長さ10.2~14.0㎝/太さ3.2㎝

とのことですので、黄色人種の僕としては平均サイズだったみたいです。というわけで、過去に『おっきい!』と言ってくれた女性の皆様に関しましては、たった今「天使」と認定させていただきました。

「敗北感」よりも「GETの喜び」

正直、ペニスのサイズや形状・色味に関しては、自信があるとかないとか以前に気にしたことがありません。

年齢がひとまわり以上も年下の10代ギャル学生に、バックから奥まで目一杯ガンガン突いているにもかかわらず、『もっと奥まで~』と懇願されてしまったときは、「もう無理だけど(心の声)」とデカチン野郎の影がチラツキ多少の敗北感に襲われはしましたが、そんなことよりも「GETの喜び」の方が数段勝っていました。

これは僕が、【「ハンター族」と「マジシャン族」】でいうところの、バリバリのハンター族だからですね。ハンター族にとっては、セックスそのものよりGETに至る瞬間までのありとあらゆる過程がご馳走なのです。

ナンパにペニスサイズは関係なし…。し、しかし!

ナンパをすること自体に関しては、フルチンで声をかけるわけではないので、ペニスの大きさは全く関係ありません。あなたの気持ち次第です。

しかし、セックスにおいては、ペニスが立派な方が「支配感」や「征服感」を満喫することができるため、何かとお得です。

ペニスが長ければ、短小では満足に突けない膣奥を十分に突きあげることができますし、アクロバットな体位も自由自在に楽しめます。

また、ペニスが太ければ、他の誰よりも女性の膣圧を味わえますし、なんなら元々キツキツだった膣壁をガバガバに拡張してしまい、粗チンではユルユルスカスカでセックスでの快楽を激減させてしまうことも可能です。

と同時に、もう普通サイズの男では「物足りなさ」を感じてしまうように、女性のカラダをデカチン調教してしまうこともアリなのです。

このように、サイズが立派だと、あなたの「足跡」ならぬ「ペニ跡」を、女性の心身共にしっかりと残すことができるわけです。

「精子競争」を勝利するには、デカチンが有利!

ここで、「サクション・ピストン仮説」というものをご紹介します。

サクション・ピストン仮説では、『なぜ人間のペニスがこんなヘンテコなキノコ型をしているのか?』という疑問に対して、『精子競争(スパーム・コンペティション)に勝利するため』という結論に導いています。

この「精子競争」とは、自分の精子同士の競争のことではなく、自分以外の他人の精子との競争を意味し、(人間の場合でいえば)1人の女性の卵子の受精をめぐり複数の男性の精子が争う状況を指しています。

人間の精子は5日程度生きるので、あなたがセックスをした日の前後5日間に、同じ女性とセックスをした全ての男性の精子がライバルです。

で、この「精子競争」を勝ち抜き自分の遺伝子(子孫)を残すために有利なペニスの特徴は以下の通りです。

  • 亀頭部:カリ太・カリ高であること
  • 竿部:長く・太く・ソリ返りがあること
  • 睾丸部:大きいこと

単純にパートナーの女性を妊娠させるのなら、カリ細でも短小包茎でもコンコルド(逆ソリ)でも構わないのですが、「精子競争」を勝ち抜くには上記の条件が揃っている方が断然有利になります。

条件が揃っていれば揃っている程、他人の精子を掻き出し自分の精子を大量に注入することができるわけですね。
(睾丸については、大きければ大きいほど大量の精子を製造できるため「精子競争」には有利ですが、ライバルが全くいない場合は、量より質の「少数精鋭」の方が受精には有利だそうです)

また、上記のような条件を備えた立派なペニスを所有する男性というのは、「精子競争」に勝利を収める優秀な遺伝子の「印」でもありますので、女性がほっとかなくて当然というわけです。

この「精子競争」について詳しく知りたい方は、

あなたの知らない精子競争 – 竹内久美子(著)

をどうぞ!非常に興味深い事実がバンバン紹介されています。

ペニス増大器具のデファクトスタンダード

『ターゲット女性の膣圧を誰よりも味わいたい!』、『他の男がセックスを楽しめなくなるほど膣壁をガバガバに拡張してやりたい!』、『もう他の男では満足できないカラダにデカチン調教して、支配感・征服感に浸りたい!』という方はもちろんのこと、『本命彼氏や旦那との精子競争に完全勝利を収めたい!』という方は、「ペニス増大」に挑戦するとよいです。

僕の知り合いも数人、「自己満足」と称してペニス増大に挑戦しているのですが、もしかしたら本人たちも気づいていない「精子競争」という遺伝子レベルの本能的な欲求に突き動かされているのかも知れません。

ちなみに、ペニスを立派にしたいなら、スペインに本社を置くアンドロメディカル社が製造販売している「アンドロペニス」以外には考えられません。

このアンドロペニスは、ヨーロッパ各国にて医療機器として正式に認められている増大成功率97%の信頼できる製品で、ペニスの長さだけでなく太さも確実にアップします。

僕の知り合いの2人は、どちらも2㎝程度の増大に成功しています。

実は僕自身も、もう3年以上前にアンドロペニスを購入してはいたのですが、半年間は集中して真剣に取り組まないと結果が出ないため、いまだに時間が取れずに未開封(宝の持ち腐れ)状態。

未開封のアンドロペニスゴールド

アンドロペニスは、半年間で勃起時平均1.7㎝程サイズアップするそうなので、僕の場合は13.3㎝+1.7㎝=15.0㎝のコーカソイド(白色人種)並みになれるかも!この記事を書いていたら、無性にサイズアップしたくなってきたので、近々アンドロペニスをスタートしちゃうかも知れません。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る