ホーム > メンバー | リアルナンパ > スポーツクラブ会員の連絡先GET

スポーツクラブ会員の連絡先GET

9日の夜、同じスポーツクラブに通う女性の連絡先をゲットしました。

東京帰りの翌日、疲れも取れずに寝巻姿のボサボサ頭のまま、夕飯を食べに定食屋に向かったのですが、その定食屋が休みだったため、『弁当でも買って帰ろ…』とトボトボ歩いていたところ、正面から歩いてきたスポーツクラブ帰りの彼女と「偶然バッタリ」遭遇しました。

彼女は用事があったらしく急いでいたため、とりあえず携帯番号だけ教えてもらい、帰宅後にSMSで僕のケータイアドレスを含めたメッセージを送信し、彼女のケータイアドレスから返信をもらいました。

まだ、2日間しかメールしていないけど、どうなることやら。

スポクラ会員さん連絡先ゲットまでの道程

僕はつい先日まで、ジムで他の会員さんと話をすることは皆無でした。なるべく人との接触を避け、隅の方で黙々淡々と、ストレッチ&トレーニングをしていたわけです。

でも、足腰を痛めドクターストップがかかってからは、ジムが幾分リラックスの場と変わり、気持ちにゆとりが持てるようになりました。そして、女性会員さんをヒジョーにイヤラシイ目で見るようになったのです。

魅力的な女性がジムに入ってくれば、つい「獣の目」で追いかけてしまうし、ストレッチ中のどこかエロいポージング中の女体を見つけては、ジロジロと舐め回すように視姦してしまうわけです。

今回、連絡先をゲットした女性会員さんは、いつも長時間みっちりとストレッチを行う超柔軟ボディの持ち主で、『このエロい体勢のまま時間を止めて、あの美味しそうな柔軟ボディにむしゃぶりつきたいなぁ~』と、いつしか僕の妄想ターゲットになっていました。

で、先月の末、彼女がいつものようにストレッチをしているすぐ隣のストレッチマットが空くのを虎視眈々と見計らい、そこをサッと陣取った後、タイミングを見て、『カラダ柔らかいですね?』と話かけました。

そのまま、なんだかんだで20分程会話が出来たので、僕の中では『今度ジムで再会したときに連絡先を聞こう』と決めていたのですが、思いがけずの街中「偶然バッタリ」で連絡先を聞くことができたのでした。

7/31にはじめて声かけ、8/9に「偶然バッタリ」連絡先ゲットの展開です。

偶然バッタリ風ストーカー待ち伏せナンパ

今回、まったく意図せずたまたま「偶然バッタリ」で面会できたわけですが、ターゲットの日常をリサーチして待ち伏せをし、「偶然バッタリ」を装うのもやっぱりアリというか、『大アリだな』と確信しました。

命名すると、「偶然バッタリ風ストーカー待ち伏せナンパ」です。

僕が数ヶ月に1度通っている美容室に、透明感溢れる素敵な新人さんを最近見かけるようになったのですが、なかなか店内でのアプローチ機会を見出すことができないでいるので、彼女の日常を聞き出して、この「偶然バッタリ風ストーカー待ち伏せナンパ」を使ってみたくなりました。

仕事を終えて帰宅する時間と最寄りの駅や自宅の方面を聞けば、「偶然バッタリ」できちゃいそうですよね?

元カノと、連日の「偶然バッタリ」

9日のスポクラ会員さんとの「偶然バッタリ」の前日、実は新宿でBA(美容部員)の元カノと「偶然バッタリ」の再会をしています。

彼女とは、例の【天才爆乳スリ師の話】で携帯電話を紛失して以来、2年以上連絡が途絶えていました。

ケータイ盗難直前に僕が知っていたことは、「近々転職をして職場が新宿になる」ということだけでした。

BAさんが新宿で働けるところは沢山あるハズですが、別の用事でたまたま伊勢丹の横を通りがかった時、一度は通り過ぎたのですが、なんとなく気になって1階の化粧品売場をうろついてみたところ、販促資料を両手に抱えながらビックリした顔で僕を見ている元カノがそこにいました。

僕が知っていたのは、2年以上も前に聞いた「職場が新宿になる」ということだけです。伊勢丹とも聞いていないし、転職後のメーカーのことも聞いていません。当然、ブースの位置も知りません。

ですので、僕も本当にビックリしたのです。

人智を尽くして天命を待つべき

この「偶然バッタリ」の2例は、いくつもの偶然が折り重なっているという点で「必然」とも言えます

このような出会いは、いくら前もって緻密に計画していたとしても、上手くいくものではありません。つまり、戦略とか戦術とかでどうにかなるようなものではないのです。

やっぱりね、僕ら人間がコントロールできることなんてたかが知れています。だからこそ、自分自身が納得できるまでベストを尽くし、後の結果については一切執着せず、成り行きに身を委ねるべきだと思うのです。

ナンパだったら、可能な限りの準備とアプローチは行うけど、相手からの『YES/NO』は、天や運命なるものにお任せしてしまうということですね。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る