ホーム > 月間結果報告 > 2012年7月終了のお知らせ

2012年7月終了のお知らせ

2012年7月度の月間結果報告です。

7月度の新規ナンパゲットは1人。たったの1人なのですが、このブログを始めてから最も達成感があり、「ナンパは数ではなく質」とあらためて実感しました。なお、新規にセックスをした女性は以下の通りです。

  • 21才スポーツクラブ受付
  • 28才デリヘル嬢

28才のデリヘル嬢は、僕より身長が7センチ高いモデル体型のコで、「高級」が売りの札幌で一番料金の高いデリヘルにて指名しました。普通にセックスOKで楽しめましたよ。料金は、指名料込みで70分29,000円!お金で購入した女性なので人数カウントはなし。

また、7月はコンスタントに面会をしていて、4・5日は【11人目GET!24才パティシエ】さん、11・12・13・17日は【17人目GET!21才スポクラ受付】さん、28日は上記の28才デリヘル嬢さん、29日は【函館市の20才看護専門学生】さんとセックスをして全て膣外射精を行なっています。

ちょっと残念なのが、既に【17人目GET!21才スポクラ受付】さんと疎遠になってしまったことですね。原因は不明。

理由を聞いても本当のことは言わないだろうし諦めました。女性の気持ちはコロコロ変わるので、こればっかりはどうしようもないですね。

2012年7月度の考察

頻繁に射精を行うと性欲が高まります。もちろん射精直後は性欲が収まりますが、それはあくまで一時的なものです。

逆説的ですが、『性欲に振り回されたくない!』ならば、サッと処理してしまわずに、とにかく射精を避けることです。最初の数日間はどうしようもなくムラムラしますが、断射1週間を過ぎる頃には、このムラムラに対してどこか客観的となり、ほんの少し仙人の境地に近づくことができます。

ここで白状しなければならないのですが、先月の20日に、これまでかたくなに守っていたオナ禁ルールをついに破ってしまいました。

ルール破りの原因は、他人妻を完全に自分の所有物(性奴隷)として扱い、最後にはお約束の膣内射精を行う個人撮影モノのFC2動画です。

いつものように映画を観る感覚で眺めていたのですが、間男の『どこに欲しいんだ』という問いに対する、人妻の『子宮にかけて~』という返答の言葉の響きにもの凄く興奮してしまい、数秒で射精してしまいました。

正確には、『子宮にかけて』でなく『子宮口にかけて』だと思いますが、『中に』だと普通過ぎるし、「どこの中なのか?」をもう1回聞かないといけないところですので、この『子宮にかけて~』はとてもエロく新鮮でした。

なぜこの言葉が興奮を誘うかというと、「子宮にかけて=妊娠させて」と理解することができるからですね。このように、肉体的支配+精神的支配が僕の興奮のツボなのです。次回、「膣内射精可」の人妻さんをゲットしたら、『子宮にかけて~』を言わせてみたいと思います。

ちなみに、ウテルスセックス(子宮性交)といって、子宮口に陰茎を挿入してしまうというセックスの技術もあります。

人妻さんや彼氏持ちの女性の子宮内に直接自分の精液を注入できたら、それこそ征服感がハンパないと思いますが、なかなか難しい技術のようです。僕は試したことがありませんが、成功した方がいたら教えてください。

で、もう少し白状すると、20日に『子宮にかけて~』でオナ禁ルールを破ってしまった後は、7月はもういいや!とばかりに23日・24日にも連日のルール破りを犯しています。というわけで、7月は射精しまくりでした。

2012年8月度の展望

まずは、オナ禁ルールを厳守します。『子宮にかけて~』には、既に耐性がついたので、もう大丈夫です。

8月にまずやらなければならないことは、ワークチェアを買うことです。もう腰が痛くて痛くてデスクの前でジッとしてられません。この日記もヒーヒー言いながら書いているし、そもそも仕事がロクにできていません。

ちょこっと調べてみたところ、腰痛持ちが行き着く先のワークチェアは、ハーマンミラーのアーロンチェアらしいです。

普段なら値段を見たところで僕の貧乏根性が顔を出すのですが、この腰の痛みは根性でどうにかなるものではありません。

サイズやデザイン・仕様の違いがあるので、実際に見比べて座ってみて購入したいのですが、札幌に2店ある正規代理店にはどちらも一番スタンダートな一脚しか置いてありませんでした。

仕方ないので、来週東京までアーロンチェアを見に行ってきます。てか、なんでもっと早くワークチェアを変えようと思いつかなかったんだろ?

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る