ホーム > リアルナンパ | ワーカー > ジムった後はナンパがしたくなる

ジムった後はナンパがしたくなる

筋トレで肉体を追い込み「脈」を上げると、気持ちが高揚して意欲的になります。『めんどうだなぁ、ダルいなぁ』とイヤイヤながら重たい足を運んでも、ジムった後は「気分爽快、充実感いっぱい」。これホントだょ!

で、僕の場合は、とても「ナンパ」がしたくなるのです。

ナンパって、己の胸中にある「恐れ・不安」と「興味・期待」のせめぎ合いだと思うのですが、ジムった後は、ネガティブ要素の「恐れ・不安」が小さくなり、ポジティブ要素の「興味・期待」が大きくなります。

  • 「恐れ・不安」>「興味・期待」= ナンパに消極的になる
  • 「恐れ・不安」<「興味・期待」= ナンパに積極的になる

ですね。

というわけで、ジム帰りによくお買い物をしている大型スーパーのレジで働いているHさんをナンパしたくなり会いに行くことにしました。

まずは、カフェ店員のYさん

スーパーのレジでHさんを見つけることができたのですが、祝日のせいか全てのレジが大混雑してしまっていたのでスルー。とりあえず近所のカフェで早めの夕食を済ますことにしました。

カフェでは、いつもフツーに可愛らしい感じの女性がオーダーを取ってくれるのですが、ふと『このコもナンパしちゃおう!』と思い立ちました。

彼女が隣のテーブルを片付けているときに話しかけて1クッション置いた後、僕の料理を運んできてくれたタイミングで、『お名前何て言うんですか?』と聞きました。

すると、『Yです。よく来てくれてますよね?』と返事をしてくれたので、『そこのジム通っててうんぬん』とちょっとした会話が続きました。

『これ、イケるのか?』と期待先行の僕は、『かわいいですね。メールアドレス書いて渡すのでメールしてくれます?』と言ってみました。

Yさんからは、『ごめんなさい、彼氏がいます』との返事だったわけですが、僕は「彼氏アリ」と聞くとより一層下半身が敏感に反応してしまうタイプなので、『メル友でもいいので』とすかさず食い下がりました。

『じゃあ、気が向いた時に返信します』との返事をいただいたのですが、とても困った顔をしていたので、今回はここで止めておきました。

このYさんとは、今日始めて会話をして名前も知ったので、もうちょっと仲良くなった頃を見計らって、再度アプローチをしてみたく思います。

てか、断られたけど全然楽しいわ!

そして、スーパーレジ店員のHさん

さてさて、食事も済んだので、先ほどのスーパーに再度移動。

もうレジはどこもガラガラになっていたので、テキトーに飲料をカゴに突っ込んで、Hさんがいるレジへ一直線に向かいます。

『いつもがんばってますね』『学生さん?』などと二言三言会話して本日は終了。【ワーカーナンパの2ステップ】の[ファーストステップ]ですからね。

てか、うつむきがちで恥ずかしそうに笑う仕草が最高にかわいい!

次回、話しかけたついでに真面目に書いた手紙を渡そうか思案中。連絡先ゲットして、飲みに誘って、恥ずかしい格好にして、いじめたいです。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る