ホーム > ネットナンパ > 出会い系サイトプロフィール書き方

出会い系サイトプロフィール書き方

YYCなどの出会い系サイトには「プロフィールページ」が用意されています。このプロフィールをしっかり書いておくことはとても重要です。楽をカマしてテンプレートを求めたり、見本を真似てはいけません。

なぜなら、ターゲットとする女性は各々異なるハズだし、あなた自身も他人とは違った唯一無二の存在だからです。

というわけなので、「プロフィール」に模範解答はなく、あなた自身の言葉で大人としてまともな文章を書いておけば、それが正解となります。

『そんなこと言われても、何も書くことが思いつかない』という人は、この機会に自分自身とじっくり対話をする必要がありそうです。

自分を見失っている、もしくは自己を偽っている人は、「他人」も「現実」も正しく認識することができないからですね。

事象をそのままに認識することができないわけですから、当然ナンパでも女性の反応を曲解してしまい「ヘタをこく」ハメになります。

というわけで、今回は『絶対に失敗しない出会い系サイトプロフィール作成法』ではなく、あなた自身が自分の頭と言葉を使って魅力的なプロフィールを書くための、「プロフィール作成のヒント」を紹介しちゃうよ!

プロフィールの構成要素をピックアップ

そもそも、「プロフィール」を構成する要素(ファクター)は単純です。

以下の7つの要素を盛り込んでプロフィールを作成すれば、全ての女性の興味に応えることが可能です。

  1. 写真
  2. 年齢
  3. 体型
  4. 学歴
  5. 職業
  6. 年収
  7. 趣味

写真・年齢・体型の外見的特徴

まずは、【1.写真】【2.年齢】【3.体型】の外見的特徴です。

【1.写真】はとても重要なファクターです。

この写真を最も重視するのは、女子中学生や女子高生を筆頭にした10代と、成人していても精神的に成熟していない女性です。要は、「夢見る少女」なので「白馬の王子様」が理想です。ジャニーズ系が王道ですね。

ですので、この女性をターゲットにしたいオッサンは結構大変です。

全く別人である「若いイケメン写真」を用いてターゲットをおびき寄せ、ある方法を使ってそのまま高確率且つナチュラルにベッドインしてしまう裏技もありますが、ここでは割愛します。

また、例えあなたが10代の若い女性をターゲットとしていなくても、「写真」は全ての女性の第一印象を左右する重要なファクターなので、じっくり時間をかけてでも、「最高の1枚」を準備する必要があります。

まず「髪型」です。髪型というとオッサン世代は「カット」をイメージするかも知れませんが、カット後の「ヘアセット」がより重要です。

僕も苦手ながらもカールアイロンを使ってセコセコとボリューム感アップに勤しんでいます。このヘアセットにより雰囲気をガラッと変えることができるので、モテたい人は面倒くさがらずに勉強と実践をしてください。

次に「服装」です。通常上半身の写真を使う人が多いと思いますが、当然トップスが写真に映り込みます。これがダサいのはその時点でNG。

最後に「背景」です。背景を変えるだけで、写真人物の印象も大きく変わります。間違っても散らかった汚部屋を背景にした写真はやめましょう。

以上、写真のポイントをまとめると「オシャレ感」と「清潔感」の2点になります。バカ正直に正面から撮影したものでなくて構いません。横顔・斜め後ろ・遠目から、何でもいいので雰囲気イケメンを作ってしまうのです。

【2.年齢】は、特に気にしなくて大丈夫です。

10代の若い女性をターゲットとする場合、確かに「オッサン」は不利ですが、年齢どうこうより「実際にどう見えるか?」の方が大事です。

年齢が若くてもオッサン臭が出ていたらウケませんし、40代でも若々しくダンディな男ならウケるわけです。このプロフィールの段階では、「奇跡の写真」を選べばいいだけのことですので、何も問題はありません。

また僕の印象では、年齢を25才よりも35才に設定した方が幅広くリーチできる上に実際に「モテる」気がします。10代のファザコン女性は多く、年齢そのものを気にしている様子はありません。50代の方は40代へ、40代の方は30代へ年齢を設定してもよいでしょう。

【3.体型】は、身体的特徴のことです。

基本的にチビ・デブ・ハゲはモテません。後、不潔(臭いの)もダメ!

特に、全身フェロモン女子アナ系などの”イイオンナ”は、高身長筋肉質な肉体的に優れた男性を選びます。僕はこういった女性もターゲットとしているので、目下フリーウエイトで強い肉体にボディメイキング中です。

「肉体改造」と聞くとなんだか大変なイメージがありますが、実際にメニューを組んで筋肉に負荷をかけ、栄養をきちんと摂取してしっかり睡眠を確保すれば、1~2ヶ月のトレーニングでも体は一気に引き締まります。

筋トレをすると男性ホルモンも増えるので、なぜかモテるようになったりします。モテたい方は、しょぼいナンパマニュアルなんか読んでないで筋トレをした方がいいですよ!自信もつきますし。

「チビ」は、イリザノフ法で克服できるのですが、これをやってしまうとアンガールズさんみたいな体型になってしまいそうなので、僕は選択肢から外しました。身長のハンデは別の要素で巻き返すことにします。

「デブ」は、筋トレ&有酸素運動&食事制限で痩せましょう。単純に摂取カロリーより消費カロリーが多ければ痩せます。上手に痩せると元々の体重を支えていた筋肉が表に現れて、めちゃめちゃマッチョになります。

「ハゲ」は、脱毛予防や発毛促進の薬に頼るのもアリですが、僕だったら鬼の筋トレをしてマッチョを目指します。僕の通っているジムにもハゲていらっしゃる方が結構いるのですが、不思議なことに体がしっかりできている方のハゲは全く気になりません。

以上、体型のポイントは「筋トレ」になってしまいましたが、魅力的な肉体はギャルウケもいいので本気でオススメです。なお、プロフ上での身長・体重などの数字は、自分の許容範囲で適当に記入しておきましょう。

ちなみに、「中性女子(女オタ・腐女子・バンギャ・ゴスロリ・コスプレイヤーなど)」が好きな方は草食系男子のままで構いません。僕はこういった中性女子には一切興味がないので筋トレに励みます。

学歴・職業・年収の経済力

次に、【4.学歴】【5.職業】【6.年収】の経済力、つまり「金」です。

女性は24~25才頃から現実にシビアになっていきます。夢見る少女だったあのコが、いつのまにかリアリストになってしまうのです。つまり、ある程度の年齢を境に、この経済力が最も重視されるファクターになります。

【4.学歴】は、夢見る少女にとってはファッションやブランドに過ぎませんが、リアリストにとっては頭の良さを図るバロメーターになります。有名な大学や海外の大学を卒業している場合は書いておくとよいです。これといった学歴がない場合は不要。僕は専門学校卒なので書いていません。

【5.職業】は、夢見る少女にとってはこれまたファッションやブランドに過ぎません。耳に響きのいいカタカナ系職業や、テレビドラマで主人公が演じた職業などミーハー女性には堪りません。

リアリストには、金のニオイがする職業がウケます。また、超リアリストには、安定性のある職業がウケます。「公務員」や誰でも知っているような「大企業」ですね。特に、結婚を視野に入れている場合は顕著です。

ちなみに「公務員」にこだわる女性というのは、『例え旦那を、一生自由のない鳥カゴに閉じ込めても、自分だけは(もしくは自分と自分の子供だけは)一生安穏無事に過ごしたい』という卑怯な女性です。

まぁ、今後は公務員も大企業同様、給与・ボーナスカット及び人員削減がドンドン加速していきます。これはもう20年近く前からアメリカさんが「年次改革要望書」というもので要望というか指図していることで、もう決まっていることですけどね。

さてさて、以下に女性ウケの良い職業を列挙しておきます。

『使えそうだな』と思う職業を選んで活用してみてください。カッコ内を上手に扱えば、誰にでも都合良く利用できますよ。

タレント(の卵)・俳優(エキストラ出演)・テレビプロデューサー(ローカル局)・映画監督(自主制作)・ファッションモデル(フリーペーパー)・ファッションデザイナー(見習い)・ジュエリーデザイナー(趣味レベル)・カリスマ美容師(自己申告)・スタイリスト(身内の)・ミュージシャン(インディーズ)・パティシエ(海外留学予定)・ホスト(自称ナンバーワン)・プロスポーツ選手(3軍)・IT系ベンチャー企業代表(個人事業)・パイロット/医者/弁護士(※catch me if you can参考)

僕がモデルエージェンシーの代表を「職業」としたいのは、美容やファッションに感心が高く、自分の美に価値があることを知っている”イイオンナ”の感心を惹いて集客ができるからですね。

【6.年収】は、夢見る少女にとっては全くどうでもいいことです。そんなことよりオシャレでカッコ良くてスポーツ万能でイケてることが大事。

反対にリアリストにとっては、この年収こそ最重要ファクターになります。要は、『あんた金あんの?』ってことです。妙に職業にこだわってくる場合も収入のチェックに過ぎません。

あまりに露骨に卑しく「経済力」を値踏みしてくる女に出会った場合は、その女の頭のてっぺんから足の爪先まで、全身をイヤラシイ目でじっとりと舐め回し、『こいつは、一発●●円までだな…』とこちらも負けずに女のカラダを値踏みしてしまいましょう。

なお、この【6.年収】は、もちろん自己申告なので自分の許容範囲で好きな数字を書いてしまえばOKです。

趣味の価値観・人生観

最後に、【7.趣味】の価値観・人生観です。

この「趣味」でその人間がわかります。『普段どのように過ごしているのか?』、『どんなモノの見方や考え方を持っているのか?』、『過去どういった人生を歩んできたのか?』など、いくらここまでを上手にごまかしたとしても、趣味がしょぼいと女性に見限られてしまう可能性が高まります。

『どんな女性にどんなことをアピールしたいのか?』は、あなた自身で決めていただきたいのですが、参考程度にあくまで僕の感性でそれぞれの趣味を6つのカテゴリに分けてみたいと思います。

1.普通すぎてツマラナイ系

  • 読書・音楽鑑賞・映画鑑賞・カラオケ・ドライブ・アウトドア…

僕は、読書や音楽鑑賞など大好きですが、絶対にこれらをプロフィールに書きません。あまりに普通過ぎて「つまらないヤツ」丸出しだからです。『あんた他になんかないの?』って感じですからね。

2.お話にならないガキんちょ系

  • バンド・ビリヤード・ダーツ・カクテル・サッカー・スノボ・バイク…

夢見る少女を狙う場合は良いですが、”オトナ”な女性には小馬鹿にされます。”イイオンナ”は120%シカトです。僕はギターにハマってバンド活動をしていた時期がありましたが、絶対にプロフィールに書きません。

3.ギャル狙いのワイルド・イカツイ系

  • サーフィン・ダンス・DJ・格闘技・筋トレ・日サロ・国産VIP車…

完成しているギャルにはちょっと使い方が難しいですが、ギャルに憧れている女性に使えます。もちろん、オタク系もやしっ子は書いちゃダメ!

4.生真面目でもウケる知的・教養系

  • クラシック鑑賞・ピアノ・美術館巡り・乗馬・弓道・茶道・ワイン…

お嬢様系や清楚系、お固いイメージのある職業の女性をターゲットにしたい場合に使えます。特に、外見が地味で生真面目な方は、変に女性ウケを狙った趣味を書いちゃうより断然こっちがいいです。

5.オシャレ!楽しいそう!の鉄板系

  • 海外旅行(南国リゾート系)・マリンスポーツ(スキューバダイビングなど)・ゴルフ・美食巡り・語学…

この辺は鉄板なので外しません。僕も使ってます。

6.やっぱり最後はセレブ・ハイソ系

  • 海外旅行(ヨーロッパ文化遺産系)・クルーザー/ヨット/セスナ(自家用)・カーレース・クレー射撃・海外高級車・香道・ホームパーティー…

一般女性に縁のないことなので圧倒的ですね。ちょっと1.や2.の趣味と見比べてみてください。どちらの男性が興味深いですか?

その他の趣味について

ここまでの趣味に入れなかったものに「料理」があります。

「料理」は女ウケがいいと思いますが、中途半端なしょぼい女性にしかモテません。『料理好き』を公言する男性タレントもたくさんいますが、皆”オトコ”としての魅力を感じませんね。男が上手に料理をすることが、「オシャレ」なイメージになっていますが、女に媚びてる感は拭えません。

それと、「ペット」という趣味は何ですかね?これ趣味じゃないですよ。ペットに釣られる女性はイタイと思うのでやめた方がいいです。安心感はペットでなく文面で伝えるものなのですよ。

女性に感じてもらいたいことのまとめ

僕がプロフィールで女性に伝えていることは、以下の5点です。

  • 「金に困ってなさそう」の(ある程度の)セレブ感
  • 「身体的に健康で強そう」の生命感
  • 「アクティブに世界を飛び回っている」の躍動感
  • 「なんか生き方がカッコイイ」の大人オシャレ感
  • 「堅物で生真面目過ぎない」の知的ユーモア感

この5点を勘案すると、やっぱり「海外」というキーワードは必須かなと思っています。海外に行ったことのない方は、バックパックを背負ってプランのない一人旅を経験してくると「世界観」「人生観」が変わります。

最後に、プロフィールについてまとめ

その人の「生き方」「考え方」「雰囲気」「ひととなり」は、必ず文面に出るものです。それはつまり、『魅力的な人なのか否か?』は、プロフィールを読んだだけで相当わかってしまうということです。

つまらない生き方をしている人はつまらないプロフィールを、何も考えずに生きている人は何も考えていないプロフィールを、偏屈な人生を送っている人は偏屈なプロフィールを書いてしまっています。

女性のプロフィールも同様です。僕は、「美容」や「ファッション」について一切触れていない女性とは会いたくありません。ちなみに、YYCの外見タイプで「カジュアル系」を選択している女性は終わってます。

ということで、やっぱり「プロフィール」もテクニックではありません。

プロフィールの書き方を探すのではなく、興味深い魅力的なプロフィールがスラスラ書ける自分になる努力をするべきなのですね。

14~15日は、【16人目GET!26才薬剤師】さん家まで小旅行を兼ねて出かけていって膣内射精をしてきました。断射は37日でストップ。出費は、飲食:2,570円・交通費:9,770円の計12,340円。

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る