ホーム > リアルナンパ | ワーカー > イベントコンパニオンナンパ方法案

イベントコンパニオンナンパ方法案

さて、先日の【札幌モーターショー2012行ったよ】で触れていた、もう僕の中では『これしかない!』とまで思った、イベントコンパニオンのナンパ方法案をご紹介します。

なお、今回のナンパ方法は、「東京モーターショー」や「東京オートサロン」等の、主に大規模なイベント会場でのナンパを想定しています。

Jeepのキャンギャル

もちろん、現段階では実際にイベント会場で試してみたわけではないので、「僕の頭の中で描いているイメージ」でしかありません。今後、実践を繰り返していく中で、少しずつブラッシュアップしていく予定です。

既に決まっていることは、「イベント会場の極上コンパニオン(キャンギャル)」をゲットするということです。これは決めているので、後は試行錯誤をしつつ、そのゴールに近づいていくのみです。

それでは、はじまりはじまり~

イベコンナンパの事前準備

まず、以下3つの準備を行います。

  • パートナー
  • カード
  • ウェブページ

では、それぞれをご説明していきます。

パートナー

イベコンナンパは、単独ではなくできれば2人以上で役割を分担しフォーメーションを組んで行います。あなたとパートナーの2人いれば十分ですので、最低でも協力者を1人見つけて一緒にイベント会場に足を運びます。

単独でも可能ですが、役割を分担してナンパを行う方が断然成功率が高まります。その理由は、この続きを読んでいただくとわかります。

カード

イベントコンパニオンに手渡すカードです。このカードは、以前【エコノミークラスCAナンパ方法案】でご紹介したときと同じ考え方です。

名刺のような薄っぺらい紙ではなく、アクリルなどプラスチック系の半透明のカードで、厚みは1ミリ程度・サイズは4センチ四方程度が理想です。ある程度厚みのあるしっかりとしたカードにすることで、その存在感を主張して、簡単に「忘却・紛失・破棄」されないようにします。

なお、カードの表には、「”●●”[検索]」とだけ印刷しておきます。”●●”の部分には、女性がつい反応してしまう言葉にします。

”●●”の部分を一般名詞にしてしまうと、検索しても準備しておいたウェブページが表示されないので、あなたの造語にしてください。僕は、今のところ”●●●ビジン”にしようかと思っています。詳細は内緒ですが、女性の中でも特に”イイオンナ”がつい反応してしまう言葉にしておきます。

ウェブページ

このウェブページには、イベント会場で手渡したカードから訪問してきてくれたイベントコンパニオンに対してのメッセージを準備しておきます。

メッセージの流れは以下の通りです。

  1. まず、『先日はカードを受け取っていただいてありがとうございました』と「お礼」を述べる。
  2. 次に、『当ページは私共スタッフが直接カードを手渡させていただいた特別な方へのページです』と「あなたは特別」だと重要感を伝える。
  3. そして、『生き生きと働くあなたの姿がとても魅力的でした』と「笑顔・声・姿勢・対応・所作」などを褒める。
  4. 続いて、『是非、弊社及びクライアントサイト様のイメージガールをしていただけないでしょうか?』と呼びかける。
  5. すかさず、会社概要・業務内容・実績(メディア出演履歴・キャリアアップ例など)・在籍スタッフ数・会社ホームページ・社長BLOGなどを紹介して「安心感」を与える。
  6. そこで再度、『是非、あなたにお手伝いいただきたい』と指名し「あなたを必要としている」と自尊心を刺激する。
  7. 続いて、『好きなときに好きなだけのスタイルで自由に働き方を選べます』と「束縛なし」をアピールする。
  8. ここで、『弊社では女性の”美”をどこよりも尊重し、その価値を正当に評価させていただいております。あなたの”美”に見合ったお仕事及び報酬を保証させていただきますので、是非一度弊社スタッフまでお声をかけてください』と女性の”美”に対して、またその”美”の取り扱いに対しての「理念」を述べる。
  9. 最後に、追伸にて「あなたにお願いしたい」と再度背中を押す。
  10. 直下にわかりやすいコンタクトフォームを設置する。

イベコンの待遇・労働環境は結構ヒドイ!

なぜ、上記のようなメッセージにしたかというと、彼女たちイベントコンパニオンの待遇や労働環境は決して恵まれたものではないからです。

  • 事務所掛け持ちしているけど、ほとんど仕事がない。
  • 給料は激安、さらに交通費は支給されない。
  • 控え室は豚小屋、盗撮・盗難は日常茶飯事。

それでも、「華やかな芸能界への憧れ」「注目を浴びて輝きたい」といった強い意思によって仕事をこなしています。その他、「VIPな男性との出会いのきっかけ」として働いている女性もいるでしょう。

そこで、こういった彼女たちの「心情」や「要望」をしっかり理解した上で、それにドンピシャで答える内容のメッセージにしておけばいいわけです。

ちなみに、このウェブページのゴールはどんな形でも良いので彼女たちのプライベートアドレスをGETすることです。直アドさえGETしてしまえば、後は臨機応変に応対して面会するだけのことです。

さて、上記3つの準備ができたらイベント会場でのナンパ実践に移ります。

「VIP」と「取り巻き」の役割

イベント会場に到着したら、あなたは「VIP」・パートナーは「VIPの取り巻き」の役割を演じます。

ハーレーダビットソンのキャンギャル

「VIP」であるあなたは、ちょっと高価そうな服や小物を身につけます。「取り巻き」であるパートナーは、それなりにしっかりとしたスーツを着て、一眼レフカメラを片手に「VIP」の半歩後ろをついてまわります。

傍から見ると、「どこかの偉い人が何かの視察に来ている」感じです。

この「視察風」をターゲットのイベントコンパニオンにも伝えたいので、「VIP」は堂々と指を差しながら「取り巻き」と一緒にイベコンを物色します。ターゲットが決まったら、2人でコンパニオンに近づいていきます。

その後、ターゲットのイベコンに写真を撮らせてもらいます。この時の『写真撮らせてもらっていいですか?』と声をかけ写真撮影し、『ありがとうございました』と頭を下げるのは「取り巻き」の役目です。

「VIP」は撮影直後のファインダーを「取り巻き」と共に覗き込み、軽く頷きます。その直後、おもむろに『こちら(写真の)お礼です』とカードを手渡し、1秒程度「間」を空けます。

特に何も聞かれずにカードを受け取ってくれたら、『お仕事がんばってください』と一言添えてその場を後にします。『えっ、何ですか?』と聞かれた場合は、『(含みを持たせた余裕の笑みで)秘密です。お仕事がんばってください』と意味深な言葉を残しその場を後にします。

「あなた」と「パートナー」のポイント

上記の流れの中での一番のポイントは、「あなたは絶対にお願いもしないし、頭も下げない」という点です。『写真を撮らせてもらっていいですか?』とお願いし、『ありがとうございました』とぺこっと頭を下げるのは、パートナーの役割です(※カメラ小僧の動きと同じ)。

VIPであるあなたは、「お礼と称してカードを差し上げる」のが役割です。つまり、3人の立場を「あなた > イベコン > パートナー≒カメラ小僧」のように勝手に構築してしまうのです。

  1. 「視察風」な光景
  2. 「VIP風」な立ち振る舞い
  3. 「お礼」と称する謎のカード
  4. 「秘密」という意味深な言葉

上記のような展開で接触してくる人間はこのブログ読者さん以外考えられませんので、イベントコンパニオンは、『一体何だったんだろう?このお礼は何?秘密って…?』と気になってくれるハズです。

ちなみに、単独で活動する際には、彼女たちからパンフレットをもらった直後に、『写真撮らせてもらっていいですか?』と撮影の許可を貰い、写真撮影後に『こちらお礼です』とカードを手渡せばOKです。

お礼ができれば何でもいいので、別に商品の説明をしてもらったお礼でもいいのですが、めちゃくちゃ混雑してますしテンポよく行きたいので、写真のお礼がいいと思います。

いずれにしろ、単独ナンパだと自分のステータスを下げてしまうのと、印象が薄くなってしまうので、やはり協力者を1人見つけたいところです。

何人のコンパニオンにカードを渡すのか?

先日の札幌モーターショー2012では、海外・国内・四輪・二輪合わせて約30ブランドの出展がありました。

各ブース1人をターゲットとするので30人に上記のアプローチを繰り返します。同ブースの複数のコンパニオンに片っ端からこれをやってしまうと、『アイツらなんやねん』ということになってしまうので、各ブース1人までのルールを守ります。

さっさと全ブースでカードを配ったらおとなしく帰路につき、後は結果待ちです。1回のイベントで1人のイベコンから連絡を貰えたら成功とします。まぁ、最初は全滅するかも知れませんが、コツコツ実践を積みながらブラッシュアップしていけば、やがてGETするときがくると予想しています。

モーターショーやオートサロンだけじゃないよ!

今回のナンパ方法案は、「東京モーターショー」や「東京オートサロン」のイベコン限定じゃありません。イベント会場のキャンギャルであれば、全く同じ方法を使ってナチュラルにナンパをすることが可能です。

「東京ゲームショウ」のイベコンなら、もっと気軽に接触できて楽にナンパできそうな気もします。

ちなみに、「東京ガールズコレクション」などイベントコンパニオンではなく来場者がターゲットの場合は、カードでなく直接モデルエージェンシーの名刺をバラ撒けばOKです。

「お礼作戦」は最強だと思う

今回、「写真を撮らせてもらってそのお礼をする」というアプローチを思いついたわけですが、この「お礼作戦」は最強かも知れません。

例えば、【エコノミークラスCAナンパ方法案】でも「お礼作戦」が可能!

他の乗客と違うタイミングで膝掛けを頼んだり飲み物のおかわりを頼んだりして「印象づけ」と「ちょっとした借り」をつくり、降機の際などに『今日は気持よく旅ができました。こちらお礼です』とカードを渡せばいいのです。

「お礼という理由」が秀逸で、相手にとっても「お礼」という言葉に悪い気はしないし、「お礼」って何?と気になりますし、「お礼」ですのでそうそうポイっと無下には扱いにくいハズです。

「興味を抱かせる一言」より全然ナチュラルでいいと思うので、今後はこの「お礼作戦」に統一してよいでしょう。

「お礼作戦」の2ステップ

この「お礼作戦」は、「BA(美容部員)さんに女友達の化粧品を選んでもらってお礼!」「百貨店受付嬢に館内を案内してもらってお礼!」「ショップ店員さんに服を選んでもらってお礼!」など、全部イケちゃいます。

「お礼作戦」をまとめると、以下の簡単2ステップになります。

  1. まず、(強引にでも)ちょっとした借りをつくる
  2. そのことに対して、(勝手に)お礼をする

この、「強引にでも借りをつくって、勝手にお礼をする」というのが素敵なポイントです。なぜなら、全てこちら側でコントロールできてしまうからです。また、この「お礼作戦」は表面上全くもってナンパでないので、いやらしくも・恥ずかしくも・下手に出る必要も一切ありません。

それにしても、ここ最近性欲がほとんどありません。既GET女性3人&未GET女性1人よりお誘いを受けたのですがセックスする気が起きずお断りしてしまいました。性欲には自信があったのですが早くもスランプか?

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る