ホーム > ネットナンパ | ブログ読者 | 都度合体報告 > 14人目:26才専業主婦(人妻)

14人目:26才専業主婦(人妻)

昨日の人妻さんダブルヘッダー午後の部です。2人目の人妻さんは、なんとこのブログの読者さんである26才の専業主婦(人妻)さんです。

まさかこのブログを女性が読んでくれて、尚且つ僕の言動に興味を抱き、顔もわからないのに、『会ってみたい』とアプローチしてくる女性がいるなんてビックリです。

しかも、「お問い合わせ方法」は右サイドバーの下方部に設置してあるちっちゃいメールマークからのみなので『よく見つけたなぁ』って感じです。

当初は、『いたずらかも?』とあまり真剣に対応していなかったのですが、どうやらそんな様子もなく、写真も良い感じだったので面会のアポを取ってみることにしました。

彼女には、まだベビーカーが必要な赤ちゃんがいたので、『子供を預かってくれるところを探してから』とのことでしたが、それではいつ会えるかわからないので、『連れてくれば?』と冗談で誘ったところ、本当にベビーカーを転がしながら郊外から札幌までやってきました。

面会後は、食事をしながらブログの感想や女性の意見などを聞いた後、僕の自宅へ移動しました。自宅へ到着後赤ちゃんが大泣きをしてしまったので、僕は仕事の残務処理、彼女は赤ちゃんをあやすことになりました。

赤ちゃんがすやすや寝た後は、大人の時間です。

寝室に彼女を連れていきセックスをして2度ほど膣内射精を行いました。膣内射精が大好きな彼女は避妊リングを装着しており、断射して溜まっていた精液で膣内を満たして欲しかったようです。

実際、膣内射精が大好きな女性は沢山いるのですが、『僕のあの過去記事の内容を読んで会いにくる人妻さんて一体どんな人だろう?』と疑問を抱いていましたが、避妊リングを入れて自己防衛しているということで大変納得ができました。

まぁ、元々望まない女性に対して無理矢理「膣内射精」はしませんけどね。今思うと、母乳プレイも楽しめばよかったなぁ~

ちなみに、彼女はこのブログの読者さんなので、セックスの最中に『今日は出すの?』と聞かれてしまったりで、ちょっとやりにくかったです。

無垢な存在と出会って決意したもの

変なことばかり書いている僕ですが、美しいものは「美しい」と感じますし、かわいいものは「かわいい」と普通に思います。

彼女と一緒にやってきた赤ちゃんがあまりにも愛くるしかったので、思わず頭を撫でたり、ホッペをツンツンしたり、抱っこもしたくなったけど、そこは他人様の「宝物」だし、この子の意思も尊重したかったので、勝手なことはやめにしておきました。

その変わり、僕の人差し指をこの子の手のあたりにスッと近づけてみたところ、ちっちゃな手でギュッと握ってくれました。

その後、大きな声で泣いちゃったわけですが、ギュッと握りしめた握力といい、大きな声でワンワン泣く姿といい、赤ちゃんは生命エネルギーが凝縮されたとても強い存在なんだなと感心しました。

こういった幸せの形も『いいな』と思った反面、僕は自己の可能性への挑戦に、(今のところ)人生を捧げたいと改めて決意しました。

こんな愛くるしい存在と共にいると、戦う気力やチャレンジ精神・冒険心がどうしても失せてしまうので、今の僕にはやっぱり不要なのです。

逆ナンパって羨ましくないと思った

昨日は、午前の部・午後の部ともに、ほぼ「逆ナン」だったわけですが、女性から積極的に来られると、どうも調子が狂ってしまいます。

こういった恋愛やセックスは「GAME(ゲーム)」なので、攻略していくところにワクドキ感や楽しみ・面白さを見い出せるわけです。僕はいつも、「イケるかどうか?」のギリギリのラインでの攻防・駆け引きを制して、ゲットした瞬間にこそ至福を感じています。

芸能人やプロスポーツ選手など「ひくてあまた」で女性からアプローチを受けると思いますが、そんなに羨ましくない気がしてきました。逆ナンパだとゲットに対する「達成感」「充実感」を味わうことができないからです。

午後の部の出費は、飲食:2,260円。断射は12日で途切れています。射精をしてしまうとやはり前進するエネルギーを失います。しばらくセックスはしたくないです。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る