ホーム > ネットナンパ | ライブドアYYC | 都度合体報告 > 10人目:37才建設業経営者(人妻)

10人目:37才建設業経営者(人妻)

昨日の夜、10人目と合体しました。相手のコは、また×9「YYC」でナンパした37才の建設業経営者(人妻)さんです。

ドMな彼女にはセックスフレンドが5人いてローテーションをしていると聞いていたので、その合間を縫って会うことになりました。

今回も、この人妻さんに夜8時過ぎに札幌駅近くまで車で来てもらい、彼女の車に同乗した後、まっすぐ自宅マンションに連れて来ました。いつもと違うのは、部屋に入るなり3分もしないうちにセックスを迫った点です。

『えっ、早いよ』と少しだけ抵抗しましたが、『それが興奮する』とだけ言い、多少強引気味にこのドM人妻さんにご奉仕させました。

彼女は、「同窓会」という理由で僕に会いに来ていたのですが、セックスの最中に旦那さんから何度も電話がかかってきて、かなり興奮しました。

浮気相手とのセックス中に、旦那や彼氏から電話がかかってきても普通に電話に出る女性が多いのですが、彼女は慎重派だったため、『早く出ろよ』と命令口調で促しても電話に出てくれなかったのが残念です。

37才建設業経営者さんとの勝負ポイント

今回は、面会する前のメールの段階で、既に主従関係を構築していた点が勝負ポイントになります。

最近の僕は、どちらかというと仕事に夢中で、あまりナンパの「やる気」が起きません。

仕事中にメールが届くとウザいと感じるので、素っ気なくササッと返信するか、返信しないで数日間ほったらかしにしておくことも多々あります。とにかく、全くガツガツしていませんし、その気が起きないわけです。

すると、勝手に主従関係ができていきます。

『そんなに会いたいなら、会ってあげてもいい』という心境に自然となるため、こちらの都合の良い日時に、こちらの都合の良い待ち合わせ場所に来てもらい、こちらの都合の良い段取りでセックスをして、こちらの都合の良い時間に帰ってもらうことになります。

ちなみに、この人妻さんには高速道路で片道1時間以上の道のりを来てもらっています。また、先日の【9人目GET!21才カフェ店員】さんは、都市間高速バスでこれまた片道1時間以上の道のりを来てもらっています。

セックスをしている際も、『セックスさせてもらっている』という感覚ではなく、『セックスしてあげている』という感覚になっています。

なお今回は、「膣内射精可」の意思を得たのですが、彼女の年齢や家族構成から、実際に妊娠してしまうと困るので膣外射精を行いました。

断射は2日で途切れています。出費は、交通費:200円。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る