ホーム > リアルナンパ | ワーカー > ワーカーナンパの2ステップ

ワーカーナンパの2ステップ

リアルナンパの代表的なものは、「ストリートナンパ」ですが、僕が力を入れていきたいものに、「ワーカーナンパ」があります。

「ワーカーナンパ」とは、勤務中の店員や従業員をターゲットにしたナンパです。先日のCAさんや銀行員さんもワーカーナンパです。モーターショーなど会場でイベントコンパニオンを狙うのもワーカーナンパです。

僕は、制服や衣装を着て働いている女性を見ると、『その制服(衣装)を着させたまま●●●したい!』と妄想してしまうのですが、その理由は、「仕事」に「性」を結び付けると、「背徳的」でとても興奮するからです。

ちなみに、ドンキで買うなどした「コスプレ衣装」では背徳感がゼロなので、実際に働いているときに着ている「本物制服」にこだわりがあります。

さて、ワーカーナンパの基本ですが、以下の2ステップとなります。

  • [ファーストステップ] : 何気ない会話にて顔を覚えてもらう。
  • [セカンドステップ] : 名刺 or 手紙 or 【エコノミークラスCAナンパ方法案】で考えたカードを渡す(※他のお客さんや同僚の目につかないところで1対1になれる場合は、直接連絡先を教えてもらう)。

基本的には上記の2ステップですが、先日のCAさんや当日しか会えないイベント会場のキャンギャルなどは、[ファーストステップ]を飛ばします。

また、[セカンドステップ]で名刺や手紙を渡すのではなく、偶然を装って職場の外で待ち伏せをする方法もあります。

ネットナンパを来年3月末までに極めて、次はこの「ワーカーナンパ」を極める予定です。最終的には、手間暇のかかる[ファーストステップ]を省いた[セカンドステップ]のみの、ワーカーナンパ必勝法を確立します。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る