ホーム > ネットナンパ | ライブドアYYC | 都度合体報告 > 5人目:33才化粧品販売員(人妻)

5人目:33才化粧品販売員(人妻)

昨日の夜5人目と合体しました。相手のコは、また×4「YYC」で知り合った33才の化粧品販売員(人妻)さんです。

昨日は出張で平塚市に滞在していたのですが、一通り用事が済んだ夕方過ぎにYYCのプロフィール検索と掲示板検索にて、[地域]を[神奈川県]に指定して検索!表示プロフから20名程度にメールを送りました。

何通かはすぐに返事が来たのですが、割り切りの誘いだったり平塚から遠かったりしたので、諦めて一人寂しく夕飯を食べに行っていたところ、運良くYYCに登録したばかりの平塚住みの33才人妻さんと21時のアポが取れ、平塚駅北口のロータリーで待ち合わせをすることにしました。

無事面会→彼女の車に同乗してすぐ、『人妻さん、どっか入って休憩しようよ(笑)』と冗談っぽくテストクロージングをかけたのですが、案の定『それは無理』ときっぱり拒否されてしまいました。そこで、『せっかく平塚に来たのだから海を見たい』と、彼女とドライブをすることにしました。

ドライブの道中では、終始「性」に関する話題を振って、僕が人妻さんを好きな理由や、彼女の旦那さんとの性生活や彼女の友人のセックス事情などを聞いて話を膨らませていきました。

また、ラブホテルの横を通り過ぎる度に、『そこ入ろうよ(笑)』と誘い続けていたところ、徐々に彼女の否定度合いが小さくなっていき、ドライブも30分を経過した頃、やっとホテルに誘導しセックスすることができました。
33才化粧品販売員(人妻)さんとの勝負ポイント

今回は、彼女に会ってすぐが勝負ポイントになります。彼女の車に同乗直後の、『人妻さん、どっか入って休憩しようよ(笑)』と、冗談っぽくテストクロージングをかけている箇所です。

翌日も早朝から仕事に行かなくてはならない彼女から、『時間ないけど少しなら・・・』とアポを取っていたこともあったので、早め早めにテストクロージングをかけることを面会する前から決めていました。

『早めに反応を伺って早めに対応をした方がいい』と考えたわけです。

それまで散々紳士的に振舞っていた人間が、夜も深まった別れ際に突然クロージングをかけても、相手の心の準備が全く出来ていない場合や、本当に時間がなくなってしまっている場合もあります。

この場合、セックスは次回に持ち越しです。

ですので、「今日はセックスをする」と決めている場合は、冗談でもいいので前もってターゲットにセックスを意識させておくことです。

生理中だった彼女は、そのことも気にして何度も戸惑っていたのですが、例の『膣内射精できて嬉しい』ことを伝え、彼女の余計な気苦労を取っ払い、実際に彼女の了解を得て膣内射精を行いました。

ちなみに彼女は、車で迎えに来てくれたばかりか、有料道路料金やラブホテル代も割り勘しようとしてくれた正常な感覚を持った女性でした。

今回の断射は21日間で途切れてしまったわけですが、疲労感でグッタリしている射精直後というのは、夢も目標も・希望も理想も・仕事も遊びも・明日のことも将来のことも、別にどうでもよくなりますね。

まぁ僕の場合、一晩寝ると妄想癖が復活するので、また性的エネルギーを創作エネルギーに転換して邁進していきたいと思います。

今回の出費は、ラブホテル休憩:3,800円です。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る