ホーム > ネットナンパ | ライブドアYYC | 都度合体報告 > 3人目:26才スナック店員

3人目:26才スナック店員

昨日の夕方、3人目と合体しました。相手のコは、また×2「YYC」で知り合った、巻き髪が印象的な求職中の26才スナック店員さんです。

今回は、僕の方から彼女にサイトメールを送ったのではなく、彼女の方から僕のプロフィールを見てサイトメールを送ってくれました。すぐに直アドに移行して写メを送ってもらい、昨日の午後3時に急遽アポを取りました。

待ち合わせは、こちらに都合の良い最寄り駅を指定し、そこから約3分の自宅付近までシェアカーで運んで、コンビニでつまみと飲み物を買った後自室に連れ込み、2時間後にはセックスをしました。

キスを迫った際に、『ちょっとトイレしたい』と生理中の彼女がポーチを持ってトイレに駆け込んだ瞬間がセックスの確定です。『見られる前に汚いところを綺麗にしておきたい』という女性心理からくる行動はいつも一緒ですね。アンダーヘアを5mm程度の長さにカットしていたのが印象的でした。
26才スナック店員さんとの勝負ポイント

今回は、メールでアポを取る際に勝負ポイントがありました。それは、『会って何するんですか?^^;』という質問です。

このような質問は、漠然とした不安を感じているときに出てきます。

メールのやりとりを長くしていたり、何度も電話をしている仲であれば、こういった質問は出てきません。知り合ったばかりで、お互いの声も知らないような関係なので、まともな女性であれば不安や不信を感じて当然です。

『とりあえずメシでも食べながら色々話そ^^/
○○○(名前)は、どっか行きたいとことかしたいことある?』

と、何気なく返信しているわけですが、最大のポイントは「相手に選択権を委ねている」ところにあります。とにかく相手に、『自分で決めた』と感じてもらうことが必要です。

このメールに対する相手の返信が、『分かった』でも『どこどこに行きたい』でも『なになにがしたい』でも構いません。

僕の場合、初アポでこちらに都合の良い場所まで来てもらい、そこから真っ直ぐ自宅に向かい、その日のうちにセックスをするという展開を決めているので、実際に会ってしまった後は、ナチュラルな理由を適当につけて自室に直行します。

『会ってみてイイ感じになったらホテルや自宅に連れ込もう』

ではダメです。人生の目標と一緒で、望む結果から逆算して展開を予め組み立てておきます。そして、その自分が決めたストーリー(展開)を演出するために、試行錯誤や努力をするのです。成り行き(運)に身を任せているうちは、ナンパも人生も主体的に切り開いていくことはできません。

ちなみに断射はキープで、今晩も別のアポが入ってます。どうなることやら?昨日の出費は、交通費:400円+飲食:1,541円=計1,941円。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る