ホーム > 観察と考察と報告 > 男が膣内射精をしたがる理由

男が膣内射精をしたがる理由

昨日のおぞましい事件の影響で、昨晩21時にアポっていた38才のキャリアウーマン管理職の女性との約束をすっぽかしてしまいました。

疲れて寝てしまい目が覚めたら日が変わっていたんです。精神的にかなりやられていたようです。きちんと謝罪してまたアポ取り直します。

さて、ここのところセックスをしてもほとんど射精しない自分がいるわけですが、その理由が明確になってきました。

以前に、【セックスしても射精しない理由】を書きましたが、この日記に書いたことは、あくまで表面的な理由でしかなかったようです。本質的な理由は、【「セックス」と「セックスごっこ」】の方にありました。

ここまで、セックスをしても僕が(ほとんど)射精してこなかったのは、それが「セックスごっこ」だったからです。

僕は、膣内射精以外の男女の性的な交わりは、「セックスごっこ」に過ぎないと考えています。例えば、コンドームを装着しての射精やお腹の上に出す膣外射精などは、セックスではなくセックスの真似事に過ぎません。

僕の場合、性交の最中に膣内射精不可だとわかると、途端に興奮が冷めてしまい、射精する気を失ってしまいます。もう少し正確に表現すると、『射精するのがもったいないなぁ・・・』という気持ちと、『ここで中途半端に射精してたまるか!』という気持ちが入り混じったような感じになります。

普段の断射生活にて、自分をがんばって制御しているので、その努力を「セックスごっこ」で終わらせたくないみたいです。

なぜ膣内射精にこだわるの?

皆さんも、実際にするかどうかは置いておいて、「膣内射精」が好きですよね?『膣内は嫌い、膣外が好き!』という人は、あまりいません。

男性が膣内射精を望むのは、単に「肉体的な快楽」に依るものではなく、「精神的な満足」に依ってます。

この精神的な満足を2つに分けると、自分のモノにしたという「征服」「支配」「所有」の全能感と、自分を受け入れてもらえたという「受容」「承認」「理解」の包容感になると思われます。

「膣外射精」では、この精神的な満足感をあまり得ることができないわけですね。女性の皆さん!男性が膣内射精を望むのは単純に気持ちいいからだけでなく、このような理由があるんです。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る