ホーム > 観察と考察と報告 > 抜け毛の本数カウントその1

抜け毛の本数カウントその1

「頭髪の抜け毛」という新たな悩みが顕在化しました。

秋口の9月頃から、入浴後のドライヤー時に抜ける毛髪量が増えていたのですが、『季節の変わり目だし』とあまり気にしていませんでした。とはいっても、以前は10本いかない程度の抜け毛だったのが、一気に40~50本の抜け毛に増えていたので、毎回のクルクルは必須になっていました。

で、抜け毛が目立ち始めてから早3ヶ月経過した昨日、ふと『ドライヤー時にこれだけ抜けているのなら、洗髪やすすぎの際はどうなんだろう?』という素朴な疑問が沸き起こりました。

というわけで、昨晩は浴槽の中で洗髪・すすぎを行い、1本残らず頭髪の抜け毛を採取してカウントしてみたところ、約80本の抜け毛が確認できたわけです。その後のドライヤー時には、やはり約50本程抜けていましたので、合わせると約130本の抜け毛になります。

『130本は何かの間違い!』と思い、本日は朝から抜け毛をカウントしてみました。結果は以下の通りです。

12月1日の抜け毛本数

  • 起床時の枕元:3本
  • 外出前の整髪時:7本
  • 洗髪・すすぎ時:75本
  • 水気の拭い取り時:16本
  • ドライヤー乾燥時:26本

抜け毛の合計本数は、127本でした。やっぱり100本を優に超えてます。

細い毛や短い毛は独断と偏見でノーカウントにしそうになりましたが、そこはグッと堪えて正確にカウントしました。1日100本くらいは普通に抜けるらしいですが、秋口から急に本数が増えた僕にとって、これは事件です。

実際に判明している抜け毛だけで127本なので、日常生活で知らずに抜けている本数をカウントしたら、200本は到達していると思います。日本人の頭髪本数は約10万本とのことですので、毎日200本抜け続けて新しい毛が生えてこないと、500日でツルッパゲになります。

部屋のノイズに約50日間苦しめられたり、引越しのストレスなど影響しているのかも知れません。おかげで生活習慣や食生活がボロボロになってしまっているので、まずはここを見直したいと思います。

ハゲてしまうとナンパ活動に支障が出そうなのでブログを辞めるまでは無事フサフサであって欲しいと願います。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る