ホーム > 観察と考察と報告 > 引越しで凹む

引越しで凹む

引越し大失敗しました。

ネットで適当に探して、家族でやっている感じの人の良さそうな運送屋さんに依頼したのですが、まぁ「段取りが悪い」「こちらの希望を聞かない・忘れる」「家財に傷つけまくり」で、全て荷物が運び終わってホッと息をつくべきところで、1人ポツンとめちゃくちゃ凹みました。

マジで頭にきたのが、旧住所から新住所まで距離にして500メートル、1回右折するだけの順路、移動時間わずか2分のハズが、アッチいったりコッチいったりグルグルと迷ってしまったことです。

この時僕は、トラックの荷台に乗って絶対に傷つけたくない巨大なフィルムミラーを自分の両手で支えていました。

それが、荷台の中で右に左にブンブンと振り回され、面取りされていないフィルムミラーのエッジで両手の平を10箇所程切って流血しながら、後ろから倒れてくる荷物を背中と両足で踏ん張り続けていたわけです。

やっと到着した際には、もう怒りで理性がブッ飛んでいたので、その絶対に傷つけたくなかったフィルムミラーを荷台の金具にガツンと自爆して自暴自棄に陥りました。はい、傷とても目立ちます。

『プロなんだからもっとしっかり段取りしろよ』

と言いたかったけど、引越し費用をケチって大きなトラックを頼まなかった僕の失敗です。いくら人が良くても仕事ができないのは本当にNG。

今回のもろもろの心身疲労はハンパありません。いまだに、ちょっと後悔してますからね。しばらくテンションがた落ちの日記が続くかも。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る