ホーム > リアルナンパ | 合コン > 合コンは弱肉強食社会の縮図

合コンは弱肉強食社会の縮図

ここ数年ほぼ引きこもり状態の僕でしたが、実は先月末に1年半ぶりに合コンに行ってきました。以前、半年だけ勤めていた会社の同僚が、気を使って誘ってくれたわけです。

普段ちっともかかってこない家電(いえでん)が鳴ったので、出てみたところ7対7の合コンをやるとのこと。14人っていったら結構な人数です。

基本ワイワイガヤガヤした空間が苦手なので、最初は仕事を理由に断ろうかとも思いました。でも、ナンパを始める決意をしたところでもあるし、『これも何かの縁』と思い参加を決めました。

で、結果からいうとショボ過ぎの自分に凹んで帰ってきました。

自意識過剰で勝手に緊張して、気後れして、その場に馴染めなくてソワソワしっぱなし。後半は精神的に疲れてしまってこっそり帰宅する情けなさ。

今回は、ちょいホスト風のイケメン(25才)が幹事だったので、僕の人生に縁のない今風のギャルも来ていたのですが、チラッと目が合うだけでビビってしまい、何を話してよいかわからず、トイレに逃げてばかりでした。

意外だったのは、携帯電話を持っていないことが話しのネタになることでした。今時ケータイを持っていないのは変人なようで、『なぜ持たないの?』と興味を誘ったようです。

僕が携帯を持たない理由は、ケータイに時間を割かれるのが嫌だからなのですが、その説明をしてもイマイチ理解をしてもらえません。

それはともかく、合コンを心から楽しめる人って羨ましいです。

今回のように大勢集まると、男でも女でも1人で孤立してしまう人が出てきます。僕はどっちかというと孤立タイプの人間なので、先日の合コンでも孤立しちゃっている人がどうしても気になるし、居心地の悪さを感じていることもビシビシ伝わってきて、何とも言えない気持ちになります。

僕の話術や場を仕切る能力が優れていれば、そんな人達を上手に巻き込んでいけるのかも知れませんが、なんせ僕自身が孤立気味でいっぱいいっぱいなので、どうにもなりません。

先日の合コンで感じたことまとめ

  • イケメンか話がオモシロイ男はモテる
  • カワイイか愛想が良い女はモテる
  • ブサイクで話がツマラナイ男は孤立する
  • ブサイクで愛想が悪い女は孤立する
  • で、合コンを楽しめるのはイケてるグループの男女だけ
  • 残りは、胸くそ気分悪いか凹む

合コンを通じて弱肉強食の現在社会がリアルに見えましたね。
やっぱり自分磨きをがんばるしかないと思います。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る