ホーム > 月間結果報告 > 2015年4月終了のお知らせ

2015年4月終了のお知らせ

2015年4月度の月間結果報告です。

16日まで海外に出かけていまして、ちょこちょこ失敗しながら移動を続けていたのですが、一番ツイていなかったのは旅に出てまだ3日目のバンコク滞在時に、会社の売上が3分の1にまで落ちてしまったことです。

僕はWEBサイトをたくさん所有していて、wwwの世界にポンポン放り込んでいるのですが、時折グーグルさんのご機嫌を損ねて、WEBサイトの存在がなかったことにされてしまうことがあります。

それが旅の3日目で起きてしまいました。

グーグルさんのシステム上で、僕のWEBサイトの存在をなかったことにしてしまいますと、アクセスもなくなり、売上もなくなります。当然、収入も激減しますし、場合によっては食べていけなくなります。

ですから、焦りますし困るわけです。ただ僕の場合もう慣れっこでして、過去に何度も月に数百万円単位の売上を落としたりしてきています。

今回は旅の途中でソレが起きてしまったのですが、わかったのはバックパック貧乏旅行中であっても、問題なく対応できるということでした。

10年前と違って、今では東南アジアの離島のボロっちいゲストハウスであっても大抵フリーwifiが繋がります。ですので、ノートパソコン1台あれば、日本に限らず海外のどこでも仕事ができるわけです。

今回のソレも大事件だったのですが、慌てても仕方ないので、リペ島のゲストハウスのデッキで、早起きしてのんびりゆったり現状把握をしていたら、なんとも素晴らしい対処法を見つけてしまいました。

いやはやインターネットのおかげで、僕たちは素晴らしい世界に生きる可能性を手にしています。

昔であれば、作家さんとか投資家さんとか全てを部下に任せることのできる社長さんや会長さんでしかできなかったライフスタイルを、ほんのちょこっとネットを活用するだけで誰にでも可能な時代になったのです。

それは、時間や場所に縛られることなく、自分の好きな場所・興味のある場所に出かけ、好きな時間だけ仕事をするライフスタイルです。

僕は今回の旅を通じて、国内だけでなく海外でも、十分に普段のパフォーマンスを発揮できるとわかりましたので、今後は国内に限らず海外をボーダーを意識することなく、自由闊達に移動をしながら仕事の生産性を上げていくライフスタイルを極めていきたいと思います。

ちょっと気になったこと

タイ→マレーシア→シンガポールと移動をして、『円がホント弱くなったなぁ』と実感しました。

消費の感覚が日本で消費している時とあまり変わらないというか、一緒の感覚でした。『高いなぁ』はあっても、『安いなぁ』は1回もないのです。

円安誘導で利益を得るのは一部の人間だけで、一般庶民にしたら自国通過の価値を毀損することに何のメリットもありません。

日本国内にいると気が付けませんが、昨今の円安によって、日本人は世界的に見て、相対的にどんどん貧乏になってきているのですよ。

今後も日本国内に留まり移動のできない人間は、生活が苦しくなっていく一方です。お金を稼ぐ国、税金を納める国、投資を行う国、生活の拠点とする国、息抜きをする国を自分の意志で選ぶ必要がありそうです。

それはそうと実際行ってみてわかったけどシンガポールに住むのは辛いな。諸々の税金が安くなるだけでつまらなすぎる。暑いだけ。日本と同じで労働者の目は死んでるし。

拠点をマレーシアのジョホールバルに置くのも考えたけど、ボーダーでバスに乗ったり降りたりの繰り返しが面倒で時間もかかるのでナシ。

2015年5月度の展望

混雑するゴールデンウィークが過ぎたら京都に行ってのんびりゆったり仕事がしたいです。会社の売上は戻します。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る