ホーム > 月間結果報告 > 2014年5月終了のお知らせ

2014年5月終了のお知らせ

2014年5月度の月間結果報告です。

新居への引越トラブルによる体調不良が続いています。5月度は丸まる1ヶ月間、頭鳴りと軽い頭痛と胸の圧迫感に襲われてしまっています。

新居にいると体調が崩れていくと感じていたので、何が原因なのかを探るために、まず5/2~8まで京都の田舎に疎開してみました。丁度ゴールデンウィークと重なってしまったため、手頃な宿が探せずに、貧乏学生さんが借りるようなオンボロ木造のウィークリーマンションを借りました。

環境を変えてどうなるのかを試したのですが、頭鳴りと頭痛は収まらず、(原因は定かではありませんが)僕の体がおかしいことはわかりました。

その後、耳鼻科と神経内科に足を運び、聴力とMRIの検査を受けたのですが、異常はなく、頭鳴りや頭痛の原因となるものはありませんでした。器質的な異常ではないのだから、やはりストレスや過労など目には見えない原因によって自立神経が狂ってしまっているのだと思われます。

その頃、例の<梁のシャカシャカ音問題>に関して、管理会社から「再度現況確認をさせてください」との連絡がありました。

4月の現況確認から優に1ヶ月が経過しています。つまりは、この1ヶ月間何もやっていなかったわけですが、僕はもう彼らには期待をしていなかったので感情も動かず、「屋上の鍵を持ってきてください」と言いました。

シャカシャカ音の原因が判明する

現況確認の当日、今回は設計と下請け業者の方も一緒にやって来ました。部屋のシャカシャカ音を確認してもらった後、全員で屋上へ移動。

僕の部屋の真上に打ち足した基礎の上に2本の鉄筋を敷き渡し、その上にソフトバンクのでっかい変電設備が2つ乗っています。このソフトバンクの変電設備がまた迷惑極まりない存在で、時折「ガガガゴゴゴゴゴ」という動作音と、「ウワーン」というハウリング音を豪快に轟かせています。

ソフトバンクの「つながり安さNo.1」というのは、このように騒音で周囲に迷惑をかけ、マイクロ波で周囲を被曝させながら達成しているものだと理解ができました(※他社も変わりはないけれど)。

僕は、梁から聞こえてくるシャカシャカ音もこの変電設備が原因だと考えていました。耳を近づけると確かにシャカシャカに似た機械音が常時鳴っています。ですが、しばらく屋上で現況確認をしていたところ、どこからかいつものシャカシャカ音が聞こえてくるではありませんか!

よくよく耳を澄ませてみると、頭の上の方から聞こえてきます。音の聞こえてくる方に視線を向けると、そこには避雷針がありました。

その避雷針の先端を良く観察してみると、ボルトによって固定されている部分があることがわかります。すぐに原因がわかりました。このボルトが緩んでいて、鈴が鳴るかのようにシャカシャカと鳴り響いていたのです。

まさか、この1本の鉄の棒みたいなものが音の原因だとは意外でした。

どうやら風の吹く強さや方角によって、鳴ったり鳴らなかったりするため、1日中鳴っている日もあれば、さほど気にならない日もあったというわけです。試しにこの避雷針を手でグイグイと押してみたところ、やはり「シャカシャカシャカシャカ」がしばらくの間周囲に鳴り響いていました。

緩んだボルトによる接触音が、避雷針の内部を伝わり、避雷針の基礎を伝わり、屋上スラブと直下の梁を伝わり、僕の部屋で鳴っていたのです。

現場主義であるべき

やっぱね、現場に足を運んで自分の五感を使って確認しなきゃダメです。今回のトラブルに限った話じゃなくて、全てにおいての基本だと思う。

誰々さんがこう言っていたとか、書籍やネットにこう書いてあったとか、過去はこうだったとか、そういった諸々は知識にはなるかも知れませんが、現状を変えていける知恵には成り得ません。知識+体験=知恵ですから、五感をフルに使って実際に体験してこそ知恵は得られるのです。

僕は当初から、「屋上の鍵を持ってきてくれ」と要望していました。最初から屋上の鍵を持ってきてくれていたら、この1ヶ月間無駄にストレスを重ねることもなかったと思うと残念でなりません。

その後、再度の引越への迷いも吹っ切れた僕は、23区全域を愛車のミニロベ(自転車)を乗り回して、閑静で緑が多く交通の便も良さそうな物件を探すことに至っています。で、どうやら引越先も無事に決まりそうです。

ちなみに、5/20~23にも、神奈川県の湯河原温泉に療養目的で滞在していたのですが頭鳴りは収まらず。ただ、頭痛や胸の圧迫感はほとんどなかったので、やはり新居で浴びているマイクロ波が怪しいとみています。

マイクロ波に関しては、新居に2本、向かいのビルに2本、斜め向かいのマンションに1本、裏手のビルに1本の計6本の携帯基地局。さらに、目の前の区役所には官公庁無線用の大きなパラボラアンテナまである。

これらは全て屋上設置なのですが、大体僕が住んでいる階層と同じ高さか、上下5メートル程度の位置にあるのが非常にマズイと思う。基本的に遮るものがない。実際に裏手にある携帯基地局は、先月購入したトリフィールドメーターを持って非常階段に出ると針が振れてしまっている。

原因を特定することはできないけれど、新居に引越してきて以来、目に見えない何かに体が反応しておかしくなってしまっている事実は100%なので、とにかく早く環境の良い場所に転居して体調の変化を観察したい。

「谷、深ければ山高し。」(相場のことじゃないよ)

ちょっと一言

さっき、All Aboutで紹介されていた引越見積もり一括サイトを使ってみたら、個人情報入力直後からケータイが鳴りっぱなしで酷い!

便利どころか迷惑なだけ。記事の担当ガイドさん、あんま自分の利益のためにテキトーなことを書いて読者に迷惑をかけるのはよろしくないですよ。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る