ホーム > 月間結果報告 > 2013年8月終了のお知らせ

2013年8月終了のお知らせ

2013年8月度の月間結果報告です。

8月度も新規ナンパゲットは0人。唯一のナンパは、30日に無造作に伸びた髪をカットしにいった美容室で、アッキーナ似のアシスタントにアプローチをかけて会計時に連絡先を聞いたくらい。結果は、体よく断られる。

それはそうと、全然更新のできていないこのブログに、毎日沢山の方が訪問してくださり誠にありがとうございます(なぜか読者さん増えてる)!

さて、慌ただしく様相を変えていく、この混迷・動乱・激動の時代に、自分を見失うことなく変化に対応していくのは、物凄くエネルギーのいることです。僕の思考や感情も、「混乱→整頓」を日々繰り返しています。

一番ラクなのは、何も疑問を持たずに、日常をルーティンに過ごすことです。湧き上がる感情の赴くままに、気分を発散させていればいいのです。

そして、これまでは、このような鈍感な人間が大道を闊歩する時代でした。「鈍感さ」は生きていく上で必要な資質でもあります。繊細過ぎる人間は、勝手に悩み・戸惑い・苦しみ、やがて自滅の道を辿るからです。

しかしながら、この変化の激しい時代においては、人々は深い眠りから目を覚ますものです。鈍感な人間はやがて時代に取り残され、次第に居場所を失っていく。本人に自覚なく社会の隅に追いやられていくわけです。

過去に、『社会や他人に苦しめられ、悲しまさせられ、肩身の狭い思いをしてきた…』と嫌な気持ちを抱いたことのある方、あなたの時代がやってきています。無職無収入の引きこもりニートでも構いません。脆く危うくも、鋭利なあなたの感性で想像し、現実に価値を創造し、世に問うのです。

2013年8月度の考察

今年に入ってからというもの、気の向くままに住居を転々としているうちに、理想のライフスタイルがおぼろげに見えてきた感じがします。

僕は飽きっぽくて、同じ場所に2年と滞在できないのですが、かといって今のように、とにかく身軽になって、スーツケース1つ転がしながら各地を転々とするのも、『何かが違う』ことが明確になりました。

僕と遊牧民(ノマド)の最大の違いは、HOMEの有無です。

どちらも一箇所に定住することなく、移動しながら生活している点において同様に見えますが、彼らは家(テント)や家財・家畜などと共に、「生活空間」を保持したまま移動をしています。

翻って僕の場合、この「生活空間」はマンスリーマンション頼みです。

そこには、お気に入りの寝具やワークデスク・フロアランプもありません。大抵はセンスが悪く用を足さないものばかり。僕のアイデンティティと合致することはないので、居心地悪いし、納得がいきません。なんか嫌。

多分、キャンピングカーで旅をしながら生活している人の方が、遊牧民(ノマド)の生活に近いです。滞在する場所は転々としていても、「生活空間」は車内にてしっかり確保されているからです。

「自分が自分らしく居られる場所=HOME」は必要だとわかったので、来年は小さなワンルームを賃貸して、僕のHOMEを確保します。

そこは質素で清潔で秩序だっており、美しく機能的で調和に満ちた空間にします。上質な木目調の調度品が数点だけの、こじんまりした落ち着いた空間です。素肌や視界や聴覚に心地よい、光と風と音と緑の空間です。

しかしながら、いくらお気に入りの空間を構築したとしても、1ヶ月も経過する頃には、すっかり新鮮味は失われてしまうので、このHOMEからは頻繁に、無理矢理にでも、旅に出かけるようにします。

例えば、1ヶ月に1度は3~5日程度の国内探索(ナンパ旅)をして、3ヶ月に1度は7~10日程度の海外探索(ナンパ旅)に出かけることにします。そして、新しい刺激と共にHOMEに帰宅後、じっくりと体験を咀嚼します。

短期間であっても、海外で非日常を経験してくると、帰宅後の日常である自宅でさえも、なぜか新鮮に映るものです。

20代の頃は、1ヶ月間とか平気で海外を放浪できましたが、数年前からは『2週間でも長いな』と感じるようになってきたので、個人的には10日くらいが最長でいいかなと思っています。

さて、肝心のどこにHOMEを構えるかですが、今のところ京都で考えています。東京まで2時間半、大阪まで30分で交通の便もいいし、住んでみたい洗練されたモダン和風の素敵な賃貸マンションも見つけてしまいました。中心部のビジネス街なので、立派なオフィス兼自宅になります。

なにより、京の街に漂う芳香が心地よいです。空気には匂いがあって、滞在する場所が変わると、肌に触れる空気感も変わります。

2013年9月度の展望

今月は京都を離れて沖縄の那覇に移動します。那覇も以前から一度生活してみたかった街の一つです。

先に航空券を購入したのですが、沖縄にはマンスリーマンション物件がほとんどなくて、最初の一週間はビジネスホテルになってしまいました。その後は、なんとかロケーションが良さげな物件を賃貸できました。

那覇には3ヶ月程滞在します。やることは詰まっているので、相変わらずせわしないのですが、日記はちょこっと書けるような気がしています。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る