ホーム > 観察と考察と報告 > ノマドライフ第1地点:南浦和

ノマドライフ第1地点:南浦和

本日3月13日にて1月17日より生活していた南浦和のマンスリーマンションの契約が終了!電気・水道光熱費など諸々含め、約3,000円/日の賃貸料でした。退去前に備忘録として、ここでの生活をまとめておきます。

南浦和のワンルーム

上の写真が、56日間お世話になったワンルームの室内です。

写真に映っているモノは私物ではなく、元々マンスリーマンションに付属していたものです。なお、付属していた家具・家電は以下の通りです。

  • テレビ
  • テレビ台
  • CSチューナー
  • エアコン
  • 照明器具
  • カーテン
  • ローテーブル
  • 布団一式(掛・敷・枕)
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機

テレビとCSチューナーは不要なのでクローゼット奥へ直行。冷蔵庫は未使用。布団は煎餅布団でしたが、案外寝心地良かったです。ベッドがないので寝るときにクローゼットから引っ張り出し、起きたらクローゼットへ仕舞い込みます。7畳程度の部屋ですがベッドなしのため広々でした。

ちょっと不満だったこと・気になったこと

基本的には快適に過ごせたのですが、ちょっとだけ不満や気になったことがありました。

  • 建築構造が貧弱(電車が通る度に震度1~3で揺れる)
  • 壁が薄い(隣人の会話・イビキ・アエギ声が丸聞こえ)
  • カーテンの色が汚い・遮光性がない・丈が長過ぎる
  • ハンガーがない・毛布がない・姿鏡がない

転居当初は少し気になりましたが、短期の生活だと思えばなんてことはありません。隣人のイビキだけ深夜に低音で響くのでムカつくことがありました。ハンガーと毛布はすぐに購入して即解決。姿鏡は洗面鏡で代用。

新生活のために購入したもの

ここで、南浦和で新たに購入したものをご紹介します。

最低限これだけあれば快適なノマドライフが可能なので参考にしてください。費用は2万円かかりません。

ラグ・毛布・クッション・枕

まず、ラグ・毛布・クッション・枕です。

ローテーブルだと床生活になるためラグ必須!ラグ・毛布・クッション共にニトリで1,000円前後で購入。テンピュールの子供用枕は携帯して愛用しようと東急ハンズで購入。が、小型枕とはいえやっぱり荷物になるので近々サヨナラします。ラグと毛布も南浦和で御役御免です。お疲れ様!

間接照明

小さい間接照明です。ニトリで1,000円前後で購入。僕は光度の高い空間が苦手(特に蛍光灯がNG)なので、天井照明でなくこういった間接照明を必要とします。少しだけ荷物になるけどしばらく持ち運びする予定。

クローゼット備品

衣類ハンガーと小物ハンガーです。衣類ハンバーはニトリで、小物ハンガーは無印良品で購入。後者は少し高くて2,000円くらいだったかな。

水回り備品

水回り用品です。バスマット・洗濯ネット・洗剤・洗濯バサミ・洗面器・バススポンジ・シャンプー・リンス・洗顔せっけん・ボディソープ・ハンドソープ・綿棒・歯ブラシ・歯磨き粉。

洗剤は、ボールドにこだわっています。仄かな香りに女性の反応がいい。歯ブラシは、無印良品の折り畳み可能なものにこだわっています。場所を取らないのでスッキリ。シャンプー・洗顔せっけん・ボディソープ・ハンドソープは、MIYOSHIというメーカーの無添加の「せっけん」にこだわっています。ボトルデザインが白基調の浴室にマッチして美しい。

清掃用品

最後に、清掃用品です。コロコロ・消臭スプレー・雑巾・ゴミ袋。

無印良品のコロコロは大のお気に入り。パカっと開閉する必要がなくて立てたままの状態で横からスッと出し入れできるのが◎。ちなみに空気の汚れる掃除機は不要。コロコロして雑巾で水拭きが基本です。床に物を置かないのでホコリ溜まりもできないし掃除もラクラク。

他に写真に撮ってないものとしては、バスタオル1枚・フェイスタオル3枚・ごみ箱・ボックスティッシュ・ポケットティッシュ・トイレットペーパー・キッチンペーパー・お箸・爪楊枝を購入しています。

この中でこだわっているのは、ポケットティッシュ。これも無印良品なのだけど、裏も表も真っ白でデザインが一切ないのが特徴。街頭で配っている賑やかなティッシュをポケットに入れている人は、ノイズをポケットに入れてしまっていることに気づかない感性の鈍い人だと思う。

旅を共にするスーツケースと中身

プロテックスのスーツケースが、僕のノマドライフの相棒です。

PROTEXのスーツケース外観

PROTEXのスーツケース内観

航空機の機内持ち込み可能サイズなので小さい。

僕は空港カウンターで荷物を預けたり、ターンテーブルで自分の荷物が出てくるのを待つのが嫌なので、このサイズであることが重要です。それに、これ以上大きくなると転がして歩くのも大変ですし、いかにも「旅行者」ですのでクールではありません。

スーツケースの中身

スーツケースの中身は、以下になります。

  • パナソニックのレッツノート(12.1型)
  • マウス・モバイルプリンター・デジカメ・エネループ
  • システム手帳・重要書類少々・感熱紙
  • 文房具を中心とした細々小物系透明ポーチ
  • ドライヤー・ヘアアイロン&グルーミング系ポーチ
  • タオル類・インナー類・部屋着上下
  • 極小折り畳み傘・ポケットティッシュ数個

シューズやアウターがいつも同じでいいなら、このスーツケース1個でビジネスもナンパも物足ります。長期間に渡る海外滞在でもほぼOKです。

旅を重ねて行くに従い、持ち物はさらに洗練されていくと思います。個人的には、今後のノマドライフに伴う所有物の変遷も楽しみにしています。なお、本日からのノマドライフ第2地点は、池袋になります。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る