ホーム > 月間結果報告 > 2013年2月終了のお知らせ

2013年2月終了のお知らせ

2013年2月度の月間結果報告です。

今月は本を読んで終わりました。170冊あった書籍は残7冊。片付けをしてる間にも気になる本を次々注文しちゃうので、なかなかゼロにはなりません。13日に南浦和を退去しないといけないので、それまでにはケリをつけます。なお、2月に新規にセックスをした女性は以下の通りです。

  • 35才看護師

2日に1泊2日の温泉旅行に行った人妻看護師さん。彼女はこのブログを始める前からの知り合いなので新規カウントはなし。ですので、2月度もやっぱり新規ナンパゲットは0人。ちなみに、9・19・28日にも彼女の仕事帰りに自宅まで来てもらい膣内射精をしています。

謎なのが平日の終電でシャワーを浴びた濡れ髪のまま(そしてノーメイク)で、新婚の旦那の待つ自宅へ平気で帰っていくことです。

これは明らかにおかしいので、「寝取られ願望の旦那の指示か?」と僕は疑っています。そんな変態プレイに利用されていたら興醒め。

2013年2月度の考察

実は本を読んでいただけでなく、新しいビジネスを展開するための会社を1つ作りました。その事務手続きや書類関係でヒィヒィ言っていたのです。僕は、こういった生産性も創造性もない作業がものすごく嫌い。

いつも、『もっと自由にやらせろよ』という気分になるわけですが、これが管理社会というヤツでして、不思議なことに不自由から脱却し自由に近づけば近づくほど、この管理社会の現実にブチ当たることに気がつきます。

ちなみに、管理社会にドップリ浸かってしまっているサラリーマンの皆様には、この「管理」についての実感が沸きません。皮肉なことですね。

さて、『なぜ管理をしなくてはならないか?』の最大の理由は、当然「税金」です。政治の役割は、『どうやって金を集め、どうやって都合よく分配するか?』につきます。それ以外の一切は、おまけ(アピールやPR)。

中には理念を抱き自らの信念と共に、日本国民の利益のために活動している政治家もいます。しかしながら、テレビや新聞が流す情報により、敵を味方だと期待し、味方を敵だと嫌悪してしまっているのが大多数の国民です。全くもってオメデタイというか、これまた皮肉なことですね。

あのね、重たい足を引きずり会社に赴き、朝から晩までツマラナイ仕事に耐え、飲み屋でアルコールを煽り憂さを晴らし、家族・恋人に不平不満を垂れ流し、挙句には『疲れた頭を癒したい』などと言ってバタンキュー寸前までテレビ画面を眺める生活…、もういい加減やめませんか?

一人静かに内省(自己と対話)する時間と空間を確保しない限り、死ぬまで水槽の中で飼われ、時折パラパラと与えられる餌に、なが~いウンコをくっつけたままパクパクモグモグしている金魚と同じです。

2013年3月度の展望

書籍の片付けがほぼ完了したので、次は書類の片付けがしたいです。

ゴチャゴチャになってしまっている全書類を片付けることで、今後のナンパ・ビジネス・人生のビジョンを明確に描きます。1枚のA4用紙に文字と図形をふんだんに使用してビジュアル化してしまうのが理想です。その用紙を眺めれば、常に全体像がパッと把握できる状態ですね。

でも、その前に溜まってしまった事務的な作業が残っています。おそらく1ヶ月程度の時間は要するでしょう。

正直なところ、大きな理想や目標を掲げてはいるものの、遅々として進んでいかず、時間(≒命)だけが消費されていく日々に焦りも感じています。しかしながら、本当に僅かな1歩かも知れませんが、確実に前進している手応えも同時に得ています。

僕は器用にアレコレ同時進行でさばけない(そういった能力に欠ける)ので、こんな感じになっておりますが、広く浅くではなく狭くても深く物事を考察していきます。

評論家にはなりたくないので、実践からの考察ね。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る