ホーム > 月間結果報告 > 2012年10月終了のお知らせ

2012年10月終了のお知らせ

『もう5日かよっ』てことで、2012年10月度の月間結果報告です。

10月度も新規ナンパゲットは0人。風邪をひいたり腰を痛めたりしながらも、いつになくセコセコと目標に向かって地味な作業をこなしていました。なお、新規にセックスをした女性は以下の通りです。

  • 19才デリヘル嬢
  • 18才デリヘル嬢
  • 23才ソープ嬢

上記詳細は、先日の【10月のこれまでのあらすぢ】を参照。3人ともプロの女性なので人数カウントはなし。最早「ナンパブログ」じゃなくて「風俗体験報告ブログ」になっておりますが、この勢いはまだまだ止まりません!

今月もムラムラが目標の邪魔だと感じたら、お金を使ってドンドン解消していきます。本当は右手でサクッと性欲を解消することに何の不満も不都合もないのですが、オナ禁ルールがあるので風俗サービスをありがたく利用させていただきます。

2012年10月度の考察

僕は33才になるまでデリヘルを一切利用したことがなかったのですが、ここ最近ちょくちょく利用するようになって、この利便性に気付きました。

電話一本で指定の時間に自宅まで来てくれて、すぐに性欲の処理をしてくれて、小一時間もすると笑顔でさっさと帰ってくれます(特にすぐ帰ってくれる点が秀逸)。

もちろん、そのサービスを受けるには1万5千円前後のお金が必要なのですが、【「ルール」と「ゴール」を変更します】で触れた通り、この「金銭的コスト」は「時間的コスト」に比べて驚くほど安価です。

一見、『セフレをキープした方が無料だし楽だし』と思うかも知れません。

が、セフレは「性欲処理サービスと金銭の交換」という単純な関係性ではないため、たとえ相手がどんなに便利な女であったとしても、お互いに何かしらを求め期待し、多少なりともそこには精神的な繋がりが生まれ、最終的には後味の悪い別れなどで感情を揺さぶられることになります。

また、セフレの場合「金銭的コスト」は無料でも「時間的コスト」が膨大に重なっていく事実を忘れてはなりません。本当はサクッと性欲処理したいだけなのに、「一緒にメシを食べる」「ダラダラと生産性のない会話を続ける」「一人でゆっくり寝たいのに朝まで添い寝」などで、自分の大切な時間を浪費しまくってしまうどころか、「自己嫌悪」もしくは「相手に嫌悪感を覚えさせてしまう」のどちらかに至ることが多いです。

そして、セフレは新鮮味に欠けるのが超マイナス点。要は、飽きてしまう。セックスというのは、相手の名前すら知らないような「出会って即日」の1発目が最高に興奮して楽しめるわけで、何回もやってしまうと「もう入れて出すだけ」の単なる挿入&ピストン運動になっていく。

だからこそ、カップルはこのマンネリを打開するために、「コスプレ」をしてみたり、「大人のおもちゃ」を使ってみたり、野外で「カーセックス」をしてみたりして新しい刺激を求め続けるわけです。

そもそもセックスは、『どんなイヤラシイ体が見れて、どんなイヤラシイ匂いがして、どんなイヤラシイ味がして、どんなイヤラシイ声が聞けて、どんなイヤラシイ感触に包まれることができる?』という、「視覚・嗅覚・味覚・聴覚・触覚」の五感をフルに活用して満足を得るものなのですが、いつも同じ女性だとこの「五感」が麻痺してしまい十分な刺激を受けることができなくなる。これ個人差があると思うのだけど、特に僕はそう。

という理由から、性欲処理の方法としては、「セフレをキープするより風俗サービスで毎回新規の女性と遊んだ方がいい」と結論できるわけです。僕が最近セフレと遊ばないのもそういう理由。もう飽きちゃった。

でね、ちょっと話が変わるけど、風俗サービスでお気に入りの女性をリピートしちゃう人がいますけど、これは危険信号。なぜかというと、単純な「性欲処理」以外に何かを求めてしまっている可能性が高い。

「テクニシャン」とか「名器」とか、肉体的な満足を求めてリピートするのならOKですが、「優しい」とか「癒される」とか「気遣いが心地よい」とか精神的な満足を求めてリピートしてたらもう重症。そういう方は、風俗厳禁&自分磨き・試行錯誤・努力・挑戦で彼女作りに励みましょう!

2012年11月度の展望

僕にとっての「ナンパ」は、性欲処理の手段ではありません。結果として「セックス」があるわけですが、それは肉体的な満足以上に、「達成感」「充実感」の精神的な満足を求めています。

ですので、「達成感」「充実感」を得られるのであれば、他のことでも構わないのですが、どう考えてもナンパ以上のものが見つかりません。

「達成感」「充実感」は、挑戦によって得られるもの!そして、僕の人生でやり残したと思われる挑戦が「ナンパ」だったのです。

というわけで、11月度も「やらなけばならないこと」で予定が埋まってますが、この「やり残した挑戦」に向けて、1つ1つ準備を進めます。環境を整えます。ムラムラが邪魔になってきたら、風俗サービスで処理します。

実は、一昨日にもデリ嬢を呼んでスッキリ解消したのですが、射精直後の性欲ゼロの状態で、『自分が本当にしたいことは何か?』をじっくり自問自答してみました。でも…、やりたいことが全く浮かんできません。

なんだか虚しさを覚えてしまったけれど、その30分後には『もっとイイオンナとやりたいわ~』と思考している自分に気づきました。

そう、僕には趣味とかないのです。興味があるのは、「ビジネス」と「オンナ」だけ。つまりは、生きがいを感じるにはココに挑戦し続けるしか方法がないわけ。

今月も僕の歩みは続くよ。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る