ホーム > 観察と考察と報告 > 依存しない・信頼する・決断する

依存しない・信頼する・決断する

いつものように頭の中がドタバタしていたら、日記の更新が一切できないまま月末近くになっていました。

僕は、仕事の数値目標を年初に決定して、そのゴールから逆算して月毎の数値目標に落とし込んでいます。しかし、ここのところ前倒しで達成してきた毎月の目標数値が、先月9月はトントン、今月10月は『もう無理』、来月11月は『もっと無理』が既に確定してしまいました。

で、最終月の12月をまだ諦めていない僕は、『どうにか達成できないか?』と、10・11月の作業内容とスケジュールを見直し、ここのところ急ピッチで追い込みをかけています。

急なビジネス環境の変化もあり、売上を伸ばさなければならないところ逆に落ち込ませてしまっている現状なので、非常に達成困難な現実があるわけですが、往生際の悪い僕は最後の最後まで諦めません。

以前に、【「現状」→「理想」でなく「理想」→「現状」】という記事を書きましたが、これは「ナンパ」も「仕事」も「人生」も全て一緒。

このダメな「現状」から目標である「理想」へと、精一杯手を伸ばしてみても、それを掴みとるのは困難。多分、無理。

なぜなら、ダメな現状に陥ってしまったのは自分のせいで、そのダメな自分がいくら「現状」を変えようとアレコレあがいてみても、やっぱり「ダメな自分に見合ったショボイ結果」しか導けないと思うからです。

本当はこんなとき、「師」と呼べる存在に知恵を拝借するべきなのですが、普通の人(いわいる一般人)は、「師」と呼べるような崇高な人間と出会うこともできなければ付き合うこともできません。僕もそう。

つまり、自分自身の力で現状を打開するしかありません。

だからこそ、ダメな現状の自分のまま物事を発想しないで、理想であるゴールに到達した「もう一人のスゴい自分」から物事を発想する。

「現状」が先にあって、その「現状」から遙か上空の「理想」へと幹や枝を伸ばしていくのではなく、「理想」が先にあって、その遙か上空の「理想」から「現状」へと糸を垂らしていくのです。

とは、そういうこと。

僕の人生においてのキーワード

パッと目についたカレンダーに、こんなことがメモ書きしてありました。

  • 依存しない
  • 信頼する
  • 決断する

「依存しない」は、ナニモノにも依存しないということ。「信頼する」は、己の感覚・信念のみを信頼するということ。「決断する」は、美しく整えるということ。この3つは、僕の人生においてのキーワードです。

僕の心が揺らぐとき、必ず答えがココにあります。

そして、ココに導かれるような出来事が、次々と、何度も、繰り返し、周囲で起こります。まるで、これらのことを学ぶために今世があるようにさえ思えてきます。それはつまり、「孤高に生きる」ためのもの。

今年も残り少なくなってきましたが、最後まで・誰にも依存せず・己を信頼して・美しく決断していきますよ!

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る