ホーム > 観察と考察と報告 > セックスしても射精しない理由

セックスしても射精しない理由

僕は、セックスをしても意図的に射精をしないことがあります。先日の【1人目GET!24才経理事務員】さんのときもそうでした。

このことを人に話すと、『それじゃ気持よくないじゃん』と言われることがあります。僕も気持ちよい方がいいに決まっていると思います。でも、よくよく冷静に思い返してみてください。

気持いいという感覚のピークは、射精中ではなく、まさに射精直前の瞬間にあります。感覚のピークが限界に達して我慢できなくなった結果が射射であり、射精中・後は快楽の余韻に浸っているに過ぎません。

ですので、射精をしなくとも気持ちいいし、反対にもっと気持ちよくなりたいなら、射精直前までを何度も繰り返し楽しむ方がお得なのです。

また、射精をしないことで2回戦・3回戦を下半身の衰えなしで行えますし、イッてしまった後の全身倦怠感や、妙に理性的で非人間的な賢者タイムの訪れでパートナーのご機嫌を損ねる危険も回避可能となります。

ですので、『今回は射精しないでおこう』と決める場合もあるわけです。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る