ホーム > 都度合体報告

都度合体報告 Archive

19人目:28才ガールズバー嬢

23日の昼過ぎ、19人目と合体しました。なんと、8ヶ月ぶりの新規ナンパGETです。相手の女性は、19日に連絡先を教えてもらった28才のガールズバー嬢さんです。

『出勤前なら会える』とのことでしたので、「秋葉原で待ち合わせ&昼食」→「アダルトショップ」→「SMホテル」で、美味しくいただきました。

続きを読む

18人目:21才スポーツクラブ受付

11日の夜、18人目と合体しました。4ヶ月ぶりの新規ナンパGETです。相手の女性は、7日にメールアドレスをゲットしていた21才のスポーツクラブ受付スタッフさんです。

メアドゲット後の何気ないメールのやりとりの中で、「お酒」の話題になったタイミングを図って、彼女を「飲み」に誘いました。

続きを読む

17人目:36才専業主婦(人妻)

昨日の夕方過ぎ、17人目と合体しました。相手の女性は、また×15「YYC」でウインクをもらっていた36才の専業主婦(人妻)さんです。

彼女からは熱心にアプローチを受けていたのですが、札幌からバス&電車で3時間程かかる遠方に住んでいましたし、まだ小さいお子さんもいたので、札幌まで来てもらうわけにもいかず、「保留状態」になっていました。

メールでは、『いつでも家に遊びに来ていいよ』とも言われていたので、『旦那さんが仕事に出かけた直後の人妻宅の夫婦ベッドでセックスをして、こっそりセクシャルマーキングを施したいな』と本気で考えていたのですが、どうしても1日を潰す時間が惜しくて悶々としていたわけです。

そんなとき、『札幌に買い物にいくから会えない?』と彼女からメールが届きました。どうやら実家で子供を預かってもらえることになったらしいです。

というわけで、僕の自宅マンションから1分もかからないコンビニで待ち合わせをし、そのまま自宅へ連れていきセックスをしました。

36才専業主婦(人妻)さんとの勝負ポイント

今回スムーズにセックスをしたような印象を受けるかも知れませんが、自宅へ連れてきてから予想外の苦戦をしています。前日の【26才の派遣事務員で不戦敗】に続き、「2連敗」が頭をよぎった程でした。

なかなかキスもできなったので、『ムリかも…』と弱気になった瞬間もあったのですが、以下の攻防を制してセックスに至りました。

  • 強引に唇を奪い舌を絡める
  • 女性の手を取り陰茎を握らせる
  • パンストと下着を一気に剥ぎ取る

強引に唇を奪い舌を絡める

キスは1度や2度どころか10度断られても、荷物をまとめて帰られてしまうまで何度も懲りずに試みます。昨日も7~8回断られてます。

例え、顔を背けられても追いかけ、片手で頭を固定してでも強引にキスはするものです。唇を奪った後はそのままディープキスに持ち込み、少し落ち着いたら『舌出して』と女性からの能動的なキスを求めます。

唇を奪っている間は、空いている手で胸や尻や股間をまさぐります。まずは服の上からですが、地肌に直接触れることで空気は様変わりします。

キスがスイッチになる女性は多いので、まずはどれだけ断られても試しにキスをしてみるのです。敏感な女性はキスをした瞬間から体の力がフッと抜け、トロ~ンとした目つきのメスに豹変してくれます。

女性の手を取り陰茎を握らせる

女性の手を取って堂々と自分の股間に誘導し、ビンビンになった陰茎を握らせます。最初は衣服の上からでもいいですが、さっさとボトムスを脱ぎ捨て直接握らせてしまった方が効果的です。

『なにっ?!なにっ?!』という慌てた反応もあれば、『キャー!』みたいなビックリ仰天の反応もあります。

あなたの手を振りほどいて帰ってしまう以外は、どんな反応でも構いません。すかさず強めの口調で、『ちゃんと握りな』と命令します。

勝手に手を離してしまった場合は、『離すなよ』と再度命令ししっかり握らせます。その後は、撫でてもらったり上下に動かしてもらったりもします。

パンストと下着を一気に剥ぎ取る

ストッキングとパンツに同時に手をかけ、一気に下着類を剥ぎ取ります。もちろん抵抗してきた手はパパッと払いのけ、いとも簡単に脱がしてしまうところが肝心です。『もう抵抗できませんよ』ってことです。

恥ずかしい部分が丸出しになった時点で覚悟は決まります。後はこのままセックスに至りますが、大抵女性の陰部も準備OKになっています。

さて、上記3つのポイントはやはり「憎めない強引さ」です。

何度も僕が言っている「強引さと柔和さの押し引き」です。強引なだけだと、一歩間違ったら無理矢理になってしまうので勘違いしないでください。

何度経験してみても不思議に思う

僕はいつも本当に不思議に思います。

散々抵抗していた女性であっても、卑猥な言葉を連発したり、恥ずかしい命令に従順だったり、貪欲に快楽を求めてくることが多いです。要は、めちゃくちゃ積極的にセックスを楽しんでくれるわけです。

今回も、キスの段階で7~8回お断りされているわけですから、普通の男性だったら『今日はダメか…』と諦めてしまう場合も多いと予想します。

おそらくですが、そのくらいのことで諦めてしまう”ナヨイ男”は、女性にとって魅力的じゃないのだと思います。

また、男『セックスしたい?』、女『はい』の100%合意の上でのセックスだと、女性自身に対して何の言い訳もできません。『強引にやられちゃったから』という自己説得が女性には必要なのでしょうね。

今回は、膣外射精というかミスって漏らしてしまったので、またまた断射日数はリセット。出費はなし。

16人目:26才薬剤師

昨日のダブルヘッダー2人目です。2人目の女性は、また×14「YYC」で知り合った知的でアクティブでフェミニンな26才の薬剤師さんです。

今回は、僕のマイページに表示されていた「足あと」がきっかけになっています。彼女は裕福な家庭のお嬢様らしく、国内・海外を問わず頻繁に遠出をする女性です。現在は、札幌から5時間もかかる田舎町で仕事をしているのですが、札幌の僕のところまでごく普通に会いに来てくれました。

彼女は、CanCanを愛読するコンサバ系のお嬢様だったので、いつになく興奮してしまい夜中に3回・朝起きがけに1回の計4回もセックスを楽しんでしまいました。顔は僕のタイプとは違ったけど、知的でドMで敏感な反応する美しい肉体を堪能し、かなり満足しました。

「重い」セックスと「ハッピー」なセックス

僕がこの女性と楽しくセックスができたのには、理由があります。それは、この子が「自立した女性」であったからです。

彼女には行動力があり決断力があり自分のしっかりとした考えがありました。こういった子は他者に過度に依存しないし、責任の転嫁もしません。

このように、精神的に自立している女性でないとセックスは楽しめないのです(※共依存の関係で成り立つセックスを純粋に楽しむことは不可)。

「日々の寂しさや不安を紛らわせるためのセックス」「愛情や理解を求めるためのセックス」「自分の存在や必要性を確かめるためのセックス」「何かしらの代償を無言で求めるセックス」…など、純粋に人生を楽しむための行為としてセックスを行える女性はとても少ないです。

また、上記のような何か欠けているものを埋めるためのセックスは、ずしりと「重い」です。何かが欠けている女性とは簡単にセックスすることができますが、あなたは「その欠けた何か」に触れざるを得なくなります。

勝手に傷ついてしまうことも多いので、そのような女性の取り扱いには十分注意しなくてはなりません。できればメールの段階で関係をやんわり絶ちたいところです。

ワイワイシーのプロフィールページを例にあげると、自ら「ロマンチスト」「寂しがり」「優柔不断」と記載している女性は要注意ですね。

その反対に、こちらに何の気も使わせず、明るく楽しくセックスを楽しむことのできる女性と出会えると、共にハッピーな気分になれます。こういった女性は、両親から溢れんばかりの愛情を受けてすくすくと育っています。この両者の違いは、会話をしてみるとすぐにわかります。

使用済みコンドームを漁る看護師の話

この子は大学の関係で、医師や看護師など医療現場の友人・知人が多いらしく、とても興味深い話を聞きました。

やはり医師(先生)と看護師さんたちの肉体関係はすごいことになっているらしく、中には妊娠の既成事実を作り先生と結婚をするために、セックス後にゴミ箱に捨てた使用済みコンドームからこっそり精液を取り出し、自分で膣内へ注入する強者の看護師さんもいるそうです。

いやはや凄い話ですね。今回は、膣外射精(口内射精含)をしたので断射は0日。出費は、飲食:1,785円。

名器に感動!

ちなみにこの薬剤師さんの膣は頻繁に収縮痙攣する名器で、深く突く度に「キュゥー」っと締め付けてきます。一滴残らず精液を絞り取られてしまいそうな締め付けは感動ものでしたよ。彼女の膣は男を虜にしますね。

それにしても、初回面談の当日セックス…最近失敗してないな~

15人目:43才専業主婦(人妻)

昨日は、今月2度目のダブルヘッダーを行いました。

1人目は、また×13「YYC」で知り合った43才の専業主婦(人妻)さんです。ついに、40代の熟女にも手を出してしまいましたよ!

最近は、自分からアプローチをかける時間も暇もなく、やっていることは「足あと」のお礼と、「ウィンク」や「メッセージ」への応対のみです。

今回も、彼女の方からメッセージが届いたので、写真をもらった後に即日のアポを取りました。『車で行く』とのことでしたので、自宅マンションの隣を待ち合わせ場所に指定し、そのまま僕の部屋に連れて行きました。

43才の彼女は、華奢なボディと端正な顔立ちのおっとりとしたナチュラル系です。旦那さんとも定期的にセックスをしているとのことでしたので、”女”を捨てずに年齢を重ねてきた感じがします。

自室に招いた直後に体を求めると一瞬戸惑いを見せましたが、強引にご奉仕をさせセックスをしました。見た目とは裏腹に複数のエロテクを披露してくれたので、おそらく旦那さんにじっくり仕込まれたのだと思います。

43才専業主婦(人妻)さんとの勝負ポイント

よくプロフィールページに、『H目的お断り!』、『セフレは求めていません』といった記載をする女性がいます。この専業主婦さんもそうでした。

この文言を真に受けて、セクシャルな会話を避けたり、妙に紳士ぶってはいけません。慎重になったり・かしこまったり・遠慮したらダメなんです。

なぜなら、確固たる意志を持っている女性は、いちいちこのような記載を行わないからです。「H目的お断り!」「セフレは求めていません」と書いておくことによって男性を牽制しているつもりなのですが、実際に牽制できるのは、ここでも”ナヨイ男”のみなのです。

ちなみに強者ナンパ師には、『H目的お断り!』、『セフレは求めていません』という文言は、以下のように聞こえています。

『私は意志の弱い優柔不断な女です。もう何度も好きでもない男性に強引に迫られつい体を許してしまいました。また迫られてしまうとやっぱり体を許してしまうと思うので、絶対に絶対に軽い気持ちで迫ってこないでください。お願いしますm(_ _)m』

要は、「格好の獲物」なわけです。

これは、「訪問営業」を牽制するために玄関口に貼り付ける、『セールスお断り』のステッカーと全く同じです。このステッカーが有効なのは、「しょぼい営業マン」のみで、「スゴ腕営業マン」には逆に『チャンス!』とやる気を与えてしまっています。

なぜなら確固たる意志を持っている方は、営業マンを怒鳴り返すか、その場でその営業マンから名刺をもらい、営業マンの目の前で会社の社長に取り次がせ、『おまえのところのクソ営業をどうにかしろ!』と説教し、もう2度と足を運ばせないように、きっちり対処するからです。

そういうことができない、つまりは「断れない」からこそ、『セールスお断り』のステッカーを貼っているわけですね。

『H目的お断り!』、『セフレは求めていません』の記載と、『セールスお断り』のステッカーは、いずれも「意志の弱さ」「優柔不断な性格」を表明してしまっているのと変わりはないのです。

ですので、男性を牽制するようなプロフィールに出会ったら、「紳士にいこう」ではなく、「ちょっと強引にいこう」が正解です。これポイント!

自称カメラマンのよくあるナンパ手口

この専業主婦さんに、浮気の経験を聞いてみたところ、今回を除いて過去に1度だけ浮気をしたことがありました。

その相手は、昨年の秋にツイッターで知り合った30代の自称カメラマンです。なんでも、頻繁に個展を開いている(自称カメラマン談)らしいです。

ナンパの手口は、「撮影モデル募集」です。

『被写体になって欲しい』と持ちかけ、自宅やラブホテルなどの密室に連れ込み、ポーズを求めながら徐々に服を脱がしていき、その流れで最終目的の「ハ●撮り」までしてしまう有り触れたナンパ手口ですね。

しかも、この自称カメラマンの鬼畜なところは、『無精子症だから』とこの人妻さんに膣内射精を行なっているところです。その後、連絡を取っていないとのことだったので、完全に確信犯ですね。

おそらく彼は、同じ手口で撮り溜めた「他人妻種付けコレクション」を眺めて、人妻の膣内へ射精した征服感と旦那への優越感に、夜な夜な浸って興奮しているのでしょう。

今回は、膣外射精をしたので断射は6日でストップ。出費は、飲食:240円・駐車場代:200円の計440円。25日は、【11人目GET!24才パティシエ】さんとセックスをしました。射精・出費は共になし。

続いて、ダブルヘッダー2人目です!

14人目:26才専業主婦(人妻)

昨日の人妻さんダブルヘッダー午後の部です。2人目の人妻さんは、なんとこのブログの読者さんである26才の専業主婦(人妻)さんです。

まさかこのブログを女性が読んでくれて、尚且つ僕の言動に興味を抱き、顔もわからないのに、『会ってみたい』とアプローチしてくる女性がいるなんてビックリです。

続きを読む

13人目:36才准看護師(人妻)

昨日、なんと人妻さん相手にダブルヘッダーを開催してしまいました。

まずは午前の部です。1人目の人妻さんは、また×12「YYC」で知り合ったした36才の准看護師(人妻)さんです。いつもと違うのは、彼女の方から僕にメーセージを送ってくれたところです。

彼女のサイトメールに対して、いつもの返信をしたところ、『もう少し勇気出せたら直接メールしてもいいですか?』と再度サイトメールが届きました。

このような場合、僕は無視することに決めているので、そのままほっといたところ、翌日になって僕の携帯アドレスへ、『メールしないと始まらないと思って・・・』と直メが届き、メールのやりとりがはじまりました。

彼女は、札幌から高速道路を使って2時間半程離れた場所で日々の生活を送っているのですが、よくよく聞いてみると数ヶ月に1度の研修で、今日と明日の2日間だけ札幌に滞在しているとのことでした。

そして、『(研修翌日の)午前10~11時の1時間だけ空いている』とのことでしたので、急遽翌日のアポを取ることに成功しました。『1時間あればなんとかゲットできる』と考えたわけです。

しかし翌朝、僕が寝坊をしてしまったのとメールのやりとりの擦れ違いもあって、一旦帰ろうとしていた彼女をギリギリで引き留め、どうにか面会はできたのですが、時間は既に10時半を過ぎてしまっていました。

さすがに制限時間30分だと、僕の自宅を往復する時間で半分は費やしてしまうので今回はセックスを断念して地下街でお茶をすることにしました。

(ちなみに彼女は、36才ながらも女性としての魅力を失っていない上品でスレンダーな素敵な奥様です。)

話も盛り上がってあっと言う間に11時になったので、『もう時間だよ』と切り出すと、『あと1時間だけ』と予想外の返答が帰ってきました。

そこで、『じゃあ家行こう』と僕の自宅へ直行し、時間ギリギリの12時まで彼女とセックスを楽しみました。腰のグラインドがとにかく凄かったです。

その後、お礼のメールを送信したのですが、彼女からの返信はなくYYCも既に退会していました。

どうやら、研修で札幌に来ている間に、欲求不満を解消するための一夜限り(日中でしたが)の相手を探していたようです。その相手としてたまたま指名されたのが僕だったわけですね。

きっちり欲求不満を解消して、痕跡残さず「奥様」として地元へ帰るあたり、彼女の方が一枚上手でした。僕は生まれて初めて、やり逃げ・やり捨てされる女性の気持ちがわかったような気がしました。

人妻さんダブルヘッダー午前の部の出費は、飲食:550円。射精はなし。続いて午後の部いきます!

12人目:35才食品加工員

昨日の夜、久しぶりに12人目と合体しました。相手のコは、また×11「YYC」でナンパした35才の食品加工従業員(バツ1)さんです。

今回も、僕の「YYC」マイページに表示されていた「足あと」がきっかけになっています。札幌駅近郊のとある観光ホテルを待ち合わせ場所に指定し、面会後はいつものように真っ直ぐ自宅へ向って歩き出しました。

その道中、勝手に腕を絡めてきましたが、ラブラブなカップルだと思われたくないし思わせたくないため、すぐに腕を振りほどきました。

自室に到着後は、即ご奉仕の強制です。

ご奉仕の最中に、『ちょっと一言あるんだけど・・・』と躊躇いながら切り出してきたので、「ん?」と思ったら生理3日目とのことでした。

『今日、生理なの…』が意図するもの

女性からの、『今日、生理だからできないよ』という発言を、言葉尻のまま受け取ってしまってはいけません。

この発言は、『生理中で汚いけど大丈夫?汚しちゃうよ』を意図しています。つまり、『今日はセックスできない・したくない』のではなく、『今日はセックスしてもいい・したい・でも嫌われたくない』が大半の本音です。

ですので、過去の日記でも時折触れていますが、女性からの『生理中』発言には、『そんなの全然気にしない。むしろ安全日でラッキー!(そんなことありませんが)』と反応するのが正解になります。

もちろん、僕は生理マニアではないので、心の中で『またかよ』とテンションはガタ落ちしています。今回も、【11人目GET!24才パティシエ】さん同様、バスタオルをしっかり敷きセックスをしたのですが、20分程で萎えてしまい、その後射精を欲することもありませんでした。

なぜか35才にもなって22時の門限がある彼女が、帰り際に突然『最後に乳首舐めて』と懇願してきましたが、『そんな気分じゃねぇよ、この淫乱が!』とお断りして帰路に着かせました。

メールテクニックその2

メールのやりとりの段階で、しっかり主導権を握ります。

例えば、待ち合わせ場所を指定する際には、『●●に来てくれる?●●に来れる?』ではなく、『●●に来な』と命令口調でメールします。完全に主導権を握れていない場合には、『●●に来な』の直後に絵文字を入れるなどして少し柔らかさを出しますが、それでも『来な』と主導権を譲りません。

このように書くと、『そんな命令口調でメールしたら嫌な奴だと思われてしまうし、アポ取れるものも取れなくなってしまう』と思われるかも知れませんが、それは違います。

アポを取る段階までのメールのやりとりの中で、既に『●●に来な』と普通に言える関係を構築してしまっているのです。その関係を構築するためには、「まず、あなたがそのように在ること」がスタートになります。

つまり、小手先のテクニックではなく在り方(あなたの存在の仕方)が重要なわけです。もっと言えば、「あなたがどんな存在になりたいか?」を先に決めていなくてはなりません。

有効な細かいテクニックもあるのですが、あなたの在り方に芯が通ってないと、どんなテクニックを使ってもブレブレグダグダで格好悪いだけです。

なお23日は、【2人目GET!35才医療事務員】さんとセックスをして膣外射精をしました。出費はなし。25日は、【11人目GET!24才パティシエ】さんとセックスをして膣内射精をしました。出費は、飲食:960円。今回の出費は、飲食:947円です。今月はナンパにほとんどお金使ってないな。

11人目:24才パティシエ

昨日の深夜から未明にかけて、11人目と合体しました。相手のコは、また×10「YYC」でナンパした24才のパティシエさんです。

今回も、休日だった彼女に札幌駅近くまで来てもらい自宅へ連れていきました。生理2日目だった彼女は、『今日はできないよ』と軽い抵抗を見せましたが、いつものように「全然気にしない」という態度を見せ、バスタオルを厳重に敷きセックスをしました(※どういうわけか生理中の女性が多い)。

女性を自室に連れ込む方法

「会った当日に自宅に連れてくる」ことを決めている僕ですが、その際のアプローチ方法が、アポまでの段階で感じている「女性の難易度」によって微妙に異なっていたことに自分で気がつきましたのでメモっておきます。

難易度1:何も言わずに自宅へ向かって真っ直ぐ歩き出す
難易度2:『何か適当に買って家で飲もう』と誘導する
難易度3:『メシ買うの付き合って』と買い物をしてしまう

難易度1は、終始こちらのペースでメールが進みアポが取れた場合に使っています。自宅に向かって歩き出してから『どこ行くの?』と聞かれる場合も多いですが、『家だよ』と当たり前のように答えます。

何も聞かれずにマンション入口になって、『えっ!』と反応されてしまった際は、「行動は強引に・表情やトークは柔和に」流れで押し切ります。

難易度2は、メールの段階で「食事」or「飲み」に行く約束をしている場合に使っています。相手の女性は外食をするつもりで会いに来ているわけですが、『やっぱり家飲みで』という展開に持っていきます。

ちなみに”イイオンナ”の場合は、「食事」or「飲み」などでジックリ視姦を楽しんでから自宅に連れてくる方が興奮します。

難易度3は、家飲み用の買い物をしてしまうことで、自宅へ連れていくことを暗黙のうちに女性に伝えるために使っています。メールの段階で、「イケそうか?苦戦しそうか?」が判断できなかった場合のテストクロージングとしても活用しています。

さっさと買い物を始めて、『何食べる?何飲む?』と半ば強引に女性を買い物に巻き込んでしまうことで、「自然と・いつの間にか・何だかよくわからない内に」僕の自宅へ行くことを女性に了承させてしまうわけです。

さてさて、最近めっきりナンパ活動が停滞してしまいターゲットリストの底が尽きそうです。後1人いけるかどうかってとこですね。今回も膣外射精をしたので、断射は5日で途切れています。出費は、飲食:2,597円。

10人目:37才建設業経営者(人妻)

昨日の夜、10人目と合体しました。相手のコは、また×9「YYC」でナンパした37才の建設業経営者(人妻)さんです。

ドMな彼女にはセックスフレンドが5人いてローテーションをしていると聞いていたので、その合間を縫って会うことになりました。

今回も、この人妻さんに夜8時過ぎに札幌駅近くまで車で来てもらい、彼女の車に同乗した後、まっすぐ自宅マンションに連れて来ました。いつもと違うのは、部屋に入るなり3分もしないうちにセックスを迫った点です。

『えっ、早いよ』と少しだけ抵抗しましたが、『それが興奮する』とだけ言い、多少強引気味にこのドM人妻さんにご奉仕させました。

彼女は、「同窓会」という理由で僕に会いに来ていたのですが、セックスの最中に旦那さんから何度も電話がかかってきて、かなり興奮しました。

浮気相手とのセックス中に、旦那や彼氏から電話がかかってきても普通に電話に出る女性が多いのですが、彼女は慎重派だったため、『早く出ろよ』と命令口調で促しても電話に出てくれなかったのが残念です。

37才建設業経営者さんとの勝負ポイント

今回は、面会する前のメールの段階で、既に主従関係を構築していた点が勝負ポイントになります。

最近の僕は、どちらかというと仕事に夢中で、あまりナンパの「やる気」が起きません。

仕事中にメールが届くとウザいと感じるので、素っ気なくササッと返信するか、返信しないで数日間ほったらかしにしておくことも多々あります。とにかく、全くガツガツしていませんし、その気が起きないわけです。

すると、勝手に主従関係ができていきます。

『そんなに会いたいなら、会ってあげてもいい』という心境に自然となるため、こちらの都合の良い日時に、こちらの都合の良い待ち合わせ場所に来てもらい、こちらの都合の良い段取りでセックスをして、こちらの都合の良い時間に帰ってもらうことになります。

ちなみに、この人妻さんには高速道路で片道1時間以上の道のりを来てもらっています。また、先日の【9人目GET!21才カフェ店員】さんは、都市間高速バスでこれまた片道1時間以上の道のりを来てもらっています。

セックスをしている際も、『セックスさせてもらっている』という感覚ではなく、『セックスしてあげている』という感覚になっています。

なお今回は、「膣内射精可」の意思を得たのですが、彼女の年齢や家族構成から、実際に妊娠してしまうと困るので膣外射精を行いました。

断射は2日で途切れています。出費は、交通費:200円。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る