ホーム > アーカイブ > 2012-03

2012-03

裏・イベコンナンパ方法案

先日、【イベントコンパニオンナンパ方法案】というちょっとややこしいナンパ方法を書きましたが、本日はもっとシンプルでストレートな【裏・イベコンナンパ方法案】をご紹介します。

結論を言ってしまうと、「金で釣ってみる」ナンパ方法なわけですが、もしかするとコッチの方が楽に結果が出てしまうかも知れません。ま、現状ではあくまで仮説の範疇でしかありませんでけどね!

裏・イベコンナンパの事前準備

今回、前もって準備するのはあなたの身元がわかる「名刺」だけです。「パートナー」も「カード」も「ウェブページ」も不要です。

「社会人としてまともに働いている人間」ということがイベントコンパニオンに伝わればそれでOK!身なりや立ち振る舞いはキチッとしてください。「気持ち悪い」・「怪しい」・「挙動不審」な危険人物では当然NGです。

なお、名刺の裏には以下のような手書きのメッセージを前もって記しておきます。汚い字でなく丁寧な字で書いてください。

あなたの美しさに一目惚れしました。今晩(もしくは近日中に)一晩お付き合い願えませんでしょうか?貴重な時間を割いていただくお礼は十二分にさせていただきます。素敵なお店を知っていますので、あなたとご一緒できたらこんな光栄なことはありません。私も一社会人として責任のある立場にありますので、秘密厳守でお願いできたらと思います。(最後に携帯アドレス)

一見、食事の誘いのようでもありますが、「一晩」「十二分なお礼」「秘密厳守」とあるように、スマートにセックスを希望しています。まともな感性の女性であればそのことを理解してくれます。

「秘密厳守」というのは、実は自分にとってでなくイベントコンパニオンにとって都合がいいことなので、絶対に記しておきたいところです。

その他のポイントは、余裕のある落ち着いた大人な文章でまとめることです。『あなたとセックスしたい』を同じように伝えるのであっても、『諭吉3枚で』など割り切り希望の掲示板書き込みみたくしないことです。

上記のような表現だと、仮に「援助」に興味があったとしても彼女自身や周囲に何も言い訳ができないし、何より彼女たちのプライドに抵触してしまいます。最低限のマナーとしてそこは配慮したいところです。

さて、このような暗に金銭的な援助を匂わすメッセージで本当にイベコンを誘い出せるのでしょうか?僕は『ある程度数をこなせば反応があるのではないか?』と予想&期待しています。その理由は以下の通りです。

イベントコンパニオンの現実

華やかな舞台でもある「東京モーターショー」や「東京オートサロン」などのイベント会場で、男性来場者の注目を一斉に浴びているイベントコンパニオンですが、彼女たちの日給はなんとたったの1万2千円程度です。

基本的に交通費は支給されないので、交通費を差し引いた金額を拘束時間で割ると、時給が1,000円を切ってしまうことも日常茶飯事です。深夜のコンビニバイトの方がよっぽど高時給な現実があります。

仮に、1ヶ月間に渡り土日をフルで働けたとしても、1万2千円×8日の9万6千円です。つまり、華やかに見えるイベントコンパニオンの月収はせいぜい10万円程度なのです。

当然、月10万ではとても生活できませんので、社会人イベコンはキャバクラなど他の仕事を掛け持ちして生計を立てています。

イベコンの中には、そこまでしてがんばる意志の強い女性もいるのでしょうが、学生時代の思い出作りアルバイトみたいになっている現状もあります。実際、所属事務所の7割以上が大学生というところも多いようです。

キャバクラや高級クラブと同じで、豪華に演出された箱の中で高級そうな衣装を身にまとっていると、どうしても自分には手の届かない存在だと錯覚してしまいがちです。

しかし、この現実を知って惑わされないことです。

イベントコンパニオンといっても、「生活のために他の仕事を掛け持ちでがんばっている社会人」か、「思い出作りの単なるアルバイト大学生」だと理解し、怯むことなく片っ端からアプローチをかけていきましょう。

金銭的メリットを匂わすナンパ方法も意外と効果的かも知れませんよ。

「金」と「美」を交換する是非

このように、金銭的メリットをチラつかせる方法も”イイオンナ”をゲットするためのナンパ手段としては大いにアリです。

まだ、僕が世間知らずだった20代の頃までは、『金で女を買うなんて格好悪い・情けない・ただの援交オヤジ』と考えていたのですが、30を過ぎた頃からは、そもそも”イイオンナ”というのは「金がかかるもの」だと理解するようになりました。

『何言ってんだコイツ、オレは無料で”イイオンナ”とやりまくってるぜ!』と思った方は、多分”イイオンナ”の定義が僕と異なっています。

僕が抱いている”イイオンナ”とは、健気で気立て良く家庭的といった女性ではありません。学校や地元で評判のアイドル的な女性でもありません。

男を誘う挑発的なメイクとヘアセットをキメて、ボディラインを強調したブランド服を身にまとい、高級そうな香水の匂いを振り撒き、美しい生足をさらに際立たせるヒールの高い靴を履き、周囲の男性からの視線を四方から浴びながら、カツカツと颯爽に歩いているような女性です。

端的にいうと、魅惑的なメスの匂いをプンプンさせている女です。

もし可能ならば、『時間を止めて・衣服を剥ぎ取り・全身を舐め回して・膣内に挿入し・タップリと射精を行い・衣服を元の状態に戻して・止めていた時間を解除して・無理矢理にでも妊娠させたい』、そんな女です。

このような女性は、日々の大半を「美」に費やしています。美容やファッションに男性が想像もできない程の「時間」と「お金」を投資しています。

そして、”イイオンナ”は日々莫大な投資を行なっている自分の「美」に価値があることをしっかりと理解しています。また、その「美」の価値がたった10年程度のものだとも、おそらくどこかで感覚しているハズです。

というわけで、”イイオンナ”は自分の「美」の価値に見合う男性を探し求めて当然なわけですが、その価値を測るものとして一番わかり易いものが、現在社会であれば「お金」なのです。

個人的には、収入の多寡では男の価値を測れるとはとても思いませんが(とはいっても稼げない貧乏人は土俵にすらあがれない)、価値を測るための第一の指標として「経済力」を利用するのは正しいと思います。

「金」がないと、彼女たちの「美」も保てないのだから当然ですね。

というわけで、最近ちょっと甘えていた僕も、再度「仕事」に精を出すことに決めました。「仕事」ができてこその「ナンパ」だと思うからですね。

28日は、【11人目GET!24才パティシエ】さんとセックスをしました。出費は、飲食:1,650円。29日は、札幌に帰省していた【名寄市の19才看護専門学生】さんとセックスをしました。出費はなし。本日31日は、ちょっとした用事で札幌に来ていた【17人目GET!36才専業主婦】さんとセックスをしました。出費はなし。断射はキープです。

函館市の20才看護専門学生

昨日は、おしとやか清楚系20才の看護専門学生とセックスをしました。

彼女には高校卒業直後から、僕が展開しているプロジェクトのスタッフさんとしてお手伝いをしてもらっていたのですが、何度か食事を一緒に行くうちに、いつの間にかセフレの関係になっていました。職権乱用です。

続きを読む

「現状→理想」でなく「理想→現状」

他の日記を書いていたのですが構想が広がってしまい、とても日記ではなくなってしまったので、変わりに「理想の描き方」について書きます。

昔の僕もそうだったけれど、多分世間大半の人は現状の延長でしか理想を描けません。『あれが欲しい、これがしたい』とは思うものの、あくまでそれらは、今の自分が現実味を感じられる範疇での理想に留まります。

続きを読む

イベントコンパニオンナンパ方法案

さて、先日の【札幌モーターショー2012行ったよ】で触れていた、もう僕の中では『これしかない!』とまで思った、イベントコンパニオンのナンパ方法案をご紹介します。

なお、今回のナンパ方法は、「東京モーターショー」や「東京オートサロン」等の、主に大規模なイベント会場でのナンパを想定しています。

Jeepのキャンギャル

続きを読む

YYC体験まとめ報告その2

昨年末の12月30日に追加購入していた5,250円分のYYCの5,500ポイントが昨日終了しました。残ポイントは寂しい「1」です。これで、メッセージを送るどころかプロフィールも覗けなくなりました。

そこで、12月30日~3月8日までの計70日間で活用したワイワイシーを、【YYC体験まとめ報告その1】に続き【その2】としてまとめておきます。

続きを読む

20才の女子大生の話相手になる

昨晩、YYCでウインクをしてくれた20才の女子大生と面会しました。

彼女はとても慎重な子だったので、当初の1週間は携帯の本アドを教えてもらえず、フリーアドレスでメールのやりとりを行なっていました。また、メールの返信もままならない子だった為、なかなか僕のペースに持ち込めず、正直「会う」ことはほとんど期待していませんでした。

続きを読む

2012年2月終了のお知らせ

2012年2月度の月間結果報告です。

もうね~、とにかく時間が足りません。結局、先月からの惰性で「YYC」をちょこちょこっといじるのが精一杯でした。2月に新規にセックスをした女性は以下の通りです。

  • 36才准看護師
  • 26才専業主婦
  • 43才専業主婦
  • 26才薬剤師
  • 36才専業主婦

ダブルヘッダー2回の4人と月末の滑り込み1人で、計5人になります。

内訳は「YYC」が4人、「ブログ読者さん」が1人です。こうやって振り返ってみると、なんと5名中4名が僕の大好きな人妻さんでした。

2012年2月度の考察

今月は主に2つの気づきがありました。

1つ目は、やっぱりやっぱりどうしても時間が足りないということ。

「やりたいこと」と「やるべきこと・やらなくてはならないこと」が多過ぎます。自分にとって「重要なこと」「本当に必要なこと」に絞って、その他は「勇気を出して」「思い切って」切り捨てていかないといけません。

もしかしたら、人は生まれた時点でありとあらゆる可能性を所有していて、月日の経過と共に『今回の人生に不要』と決めたことを捨てていくことで、本来の自分である「中心」に近づいていっているのかも知れません。

つまり、『1つまた1つと大切な何かを身にまとっていくのではなく、1つまた1つと余計なものを脱ぎ捨てて身軽になっていくことで、その大切な何かに、1歩1歩近づいていけるのではないか?』と思うわけです。

2つ目は、射精のし過ぎは絶対によろしくないこと。

このことは、先日4回も射精してしまったことで確信しました。明らかに体内のエネルギーレベルが落ち込んでしまいます。もっと直接的な言葉で表現すれば、生命力(力強く生きる力)が失われます。ちなみに、翌日のベンチスクワットはいつもの7割程度しかこなせませんでした。

僕がまだ20代の頃は、それこそ2日で5人の女性とセックスをしても全く気にならなかったことですが、30代も半ばを過ぎた今では、このエネルギーレベルの低下を手に取るように実感できます。

これは、射精を避ければ問題ないことですので、連日セックスの場合には無射精でこなしていく必要があります。でないと、「ナンパ」にも「仕事」にも「日常生活」にも、少なからず支障をきたすことになりますからね。

2012年2月度の出費

2月の出費合計は13,312円でした。

2月もろくにナンパができなかったため、出費は少々。月額ナンパ予算の5万円に達しなかった分の36,688円はナンパ貯金として繰越です。

これまでの繰越分57,671円と合算して計94,359円のナンパ貯金ができました。これだけあれば海外旅行も視野に入るな~

2012年3月度の展望

もっともっとぶっ飛んだ興味深い日記を書いちゃう。

17人目:36才専業主婦(人妻)

昨日の夕方過ぎ、17人目と合体しました。相手の女性は、また×15「YYC」でウインクをもらっていた36才の専業主婦(人妻)さんです。

彼女からは熱心にアプローチを受けていたのですが、札幌からバス&電車で3時間程かかる遠方に住んでいましたし、まだ小さいお子さんもいたので、札幌まで来てもらうわけにもいかず、「保留状態」になっていました。

メールでは、『いつでも家に遊びに来ていいよ』とも言われていたので、『旦那さんが仕事に出かけた直後の人妻宅の夫婦ベッドでセックスをして、こっそりセクシャルマーキングを施したいな』と本気で考えていたのですが、どうしても1日を潰す時間が惜しくて悶々としていたわけです。

そんなとき、『札幌に買い物にいくから会えない?』と彼女からメールが届きました。どうやら実家で子供を預かってもらえることになったらしいです。

というわけで、僕の自宅マンションから1分もかからないコンビニで待ち合わせをし、そのまま自宅へ連れていきセックスをしました。

36才専業主婦(人妻)さんとの勝負ポイント

今回スムーズにセックスをしたような印象を受けるかも知れませんが、自宅へ連れてきてから予想外の苦戦をしています。前日の【26才の派遣事務員で不戦敗】に続き、「2連敗」が頭をよぎった程でした。

なかなかキスもできなったので、『ムリかも…』と弱気になった瞬間もあったのですが、以下の攻防を制してセックスに至りました。

  • 強引に唇を奪い舌を絡める
  • 女性の手を取り陰茎を握らせる
  • パンストと下着を一気に剥ぎ取る

強引に唇を奪い舌を絡める

キスは1度や2度どころか10度断られても、荷物をまとめて帰られてしまうまで何度も懲りずに試みます。昨日も7~8回断られてます。

例え、顔を背けられても追いかけ、片手で頭を固定してでも強引にキスはするものです。唇を奪った後はそのままディープキスに持ち込み、少し落ち着いたら『舌出して』と女性からの能動的なキスを求めます。

唇を奪っている間は、空いている手で胸や尻や股間をまさぐります。まずは服の上からですが、地肌に直接触れることで空気は様変わりします。

キスがスイッチになる女性は多いので、まずはどれだけ断られても試しにキスをしてみるのです。敏感な女性はキスをした瞬間から体の力がフッと抜け、トロ~ンとした目つきのメスに豹変してくれます。

女性の手を取り陰茎を握らせる

女性の手を取って堂々と自分の股間に誘導し、ビンビンになった陰茎を握らせます。最初は衣服の上からでもいいですが、さっさとボトムスを脱ぎ捨て直接握らせてしまった方が効果的です。

『なにっ?!なにっ?!』という慌てた反応もあれば、『キャー!』みたいなビックリ仰天の反応もあります。

あなたの手を振りほどいて帰ってしまう以外は、どんな反応でも構いません。すかさず強めの口調で、『ちゃんと握りな』と命令します。

勝手に手を離してしまった場合は、『離すなよ』と再度命令ししっかり握らせます。その後は、撫でてもらったり上下に動かしてもらったりもします。

パンストと下着を一気に剥ぎ取る

ストッキングとパンツに同時に手をかけ、一気に下着類を剥ぎ取ります。もちろん抵抗してきた手はパパッと払いのけ、いとも簡単に脱がしてしまうところが肝心です。『もう抵抗できませんよ』ってことです。

恥ずかしい部分が丸出しになった時点で覚悟は決まります。後はこのままセックスに至りますが、大抵女性の陰部も準備OKになっています。

さて、上記3つのポイントはやはり「憎めない強引さ」です。

何度も僕が言っている「強引さと柔和さの押し引き」です。強引なだけだと、一歩間違ったら無理矢理になってしまうので勘違いしないでください。

何度経験してみても不思議に思う

僕はいつも本当に不思議に思います。

散々抵抗していた女性であっても、卑猥な言葉を連発したり、恥ずかしい命令に従順だったり、貪欲に快楽を求めてくることが多いです。要は、めちゃくちゃ積極的にセックスを楽しんでくれるわけです。

今回も、キスの段階で7~8回お断りされているわけですから、普通の男性だったら『今日はダメか…』と諦めてしまう場合も多いと予想します。

おそらくですが、そのくらいのことで諦めてしまう”ナヨイ男”は、女性にとって魅力的じゃないのだと思います。

また、男『セックスしたい?』、女『はい』の100%合意の上でのセックスだと、女性自身に対して何の言い訳もできません。『強引にやられちゃったから』という自己説得が女性には必要なのでしょうね。

今回は、膣外射精というかミスって漏らしてしまったので、またまた断射日数はリセット。出費はなし。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る