ホーム > アーカイブ > 2012-01

2012-01

12人目:35才食品加工員

昨日の夜、久しぶりに12人目と合体しました。相手のコは、また×11「YYC」でナンパした35才の食品加工従業員(バツ1)さんです。

今回も、僕の「YYC」マイページに表示されていた「足あと」がきっかけになっています。札幌駅近郊のとある観光ホテルを待ち合わせ場所に指定し、面会後はいつものように真っ直ぐ自宅へ向って歩き出しました。

その道中、勝手に腕を絡めてきましたが、ラブラブなカップルだと思われたくないし思わせたくないため、すぐに腕を振りほどきました。

自室に到着後は、即ご奉仕の強制です。

ご奉仕の最中に、『ちょっと一言あるんだけど・・・』と躊躇いながら切り出してきたので、「ん?」と思ったら生理3日目とのことでした。

『今日、生理なの…』が意図するもの

女性からの、『今日、生理だからできないよ』という発言を、言葉尻のまま受け取ってしまってはいけません。

この発言は、『生理中で汚いけど大丈夫?汚しちゃうよ』を意図しています。つまり、『今日はセックスできない・したくない』のではなく、『今日はセックスしてもいい・したい・でも嫌われたくない』が大半の本音です。

ですので、過去の日記でも時折触れていますが、女性からの『生理中』発言には、『そんなの全然気にしない。むしろ安全日でラッキー!(そんなことありませんが)』と反応するのが正解になります。

もちろん、僕は生理マニアではないので、心の中で『またかよ』とテンションはガタ落ちしています。今回も、【11人目GET!24才パティシエ】さん同様、バスタオルをしっかり敷きセックスをしたのですが、20分程で萎えてしまい、その後射精を欲することもありませんでした。

なぜか35才にもなって22時の門限がある彼女が、帰り際に突然『最後に乳首舐めて』と懇願してきましたが、『そんな気分じゃねぇよ、この淫乱が!』とお断りして帰路に着かせました。

メールテクニックその2

メールのやりとりの段階で、しっかり主導権を握ります。

例えば、待ち合わせ場所を指定する際には、『●●に来てくれる?●●に来れる?』ではなく、『●●に来な』と命令口調でメールします。完全に主導権を握れていない場合には、『●●に来な』の直後に絵文字を入れるなどして少し柔らかさを出しますが、それでも『来な』と主導権を譲りません。

このように書くと、『そんな命令口調でメールしたら嫌な奴だと思われてしまうし、アポ取れるものも取れなくなってしまう』と思われるかも知れませんが、それは違います。

アポを取る段階までのメールのやりとりの中で、既に『●●に来な』と普通に言える関係を構築してしまっているのです。その関係を構築するためには、「まず、あなたがそのように在ること」がスタートになります。

つまり、小手先のテクニックではなく在り方(あなたの存在の仕方)が重要なわけです。もっと言えば、「あなたがどんな存在になりたいか?」を先に決めていなくてはなりません。

有効な細かいテクニックもあるのですが、あなたの在り方に芯が通ってないと、どんなテクニックを使ってもブレブレグダグダで格好悪いだけです。

なお23日は、【2人目GET!35才医療事務員】さんとセックスをして膣外射精をしました。出費はなし。25日は、【11人目GET!24才パティシエ】さんとセックスをして膣内射精をしました。出費は、飲食:960円。今回の出費は、飲食:947円です。今月はナンパにほとんどお金使ってないな。

11人目:24才パティシエ

昨日の深夜から未明にかけて、11人目と合体しました。相手のコは、また×10「YYC」でナンパした24才のパティシエさんです。

今回も、休日だった彼女に札幌駅近くまで来てもらい自宅へ連れていきました。生理2日目だった彼女は、『今日はできないよ』と軽い抵抗を見せましたが、いつものように「全然気にしない」という態度を見せ、バスタオルを厳重に敷きセックスをしました(※どういうわけか生理中の女性が多い)。

女性を自室に連れ込む方法

「会った当日に自宅に連れてくる」ことを決めている僕ですが、その際のアプローチ方法が、アポまでの段階で感じている「女性の難易度」によって微妙に異なっていたことに自分で気がつきましたのでメモっておきます。

難易度1:何も言わずに自宅へ向かって真っ直ぐ歩き出す
難易度2:『何か適当に買って家で飲もう』と誘導する
難易度3:『メシ買うの付き合って』と買い物をしてしまう

難易度1は、終始こちらのペースでメールが進みアポが取れた場合に使っています。自宅に向かって歩き出してから『どこ行くの?』と聞かれる場合も多いですが、『家だよ』と当たり前のように答えます。

何も聞かれずにマンション入口になって、『えっ!』と反応されてしまった際は、「行動は強引に・表情やトークは柔和に」流れで押し切ります。

難易度2は、メールの段階で「食事」or「飲み」に行く約束をしている場合に使っています。相手の女性は外食をするつもりで会いに来ているわけですが、『やっぱり家飲みで』という展開に持っていきます。

ちなみに”イイオンナ”の場合は、「食事」or「飲み」などでジックリ視姦を楽しんでから自宅に連れてくる方が興奮します。

難易度3は、家飲み用の買い物をしてしまうことで、自宅へ連れていくことを暗黙のうちに女性に伝えるために使っています。メールの段階で、「イケそうか?苦戦しそうか?」が判断できなかった場合のテストクロージングとしても活用しています。

さっさと買い物を始めて、『何食べる?何飲む?』と半ば強引に女性を買い物に巻き込んでしまうことで、「自然と・いつの間にか・何だかよくわからない内に」僕の自宅へ行くことを女性に了承させてしまうわけです。

さてさて、最近めっきりナンパ活動が停滞してしまいターゲットリストの底が尽きそうです。後1人いけるかどうかってとこですね。今回も膣外射精をしたので、断射は5日で途切れています。出費は、飲食:2,597円。

抜け毛の本数カウントその2

抜け毛の本数カウントその1】から、早1ヶ月半が経過しました。

前回は127本を記録してかなり焦ったわけですが、結局何も対策をすることなく、ハラハラと抜けていく髪の毛を粛々淡々とクルクルしていました。

続きを読む

10人目:37才建設業経営者(人妻)

昨日の夜、10人目と合体しました。相手のコは、また×9「YYC」でナンパした37才の建設業経営者(人妻)さんです。

ドMな彼女にはセックスフレンドが5人いてローテーションをしていると聞いていたので、その合間を縫って会うことになりました。

今回も、この人妻さんに夜8時過ぎに札幌駅近くまで車で来てもらい、彼女の車に同乗した後、まっすぐ自宅マンションに連れて来ました。いつもと違うのは、部屋に入るなり3分もしないうちにセックスを迫った点です。

『えっ、早いよ』と少しだけ抵抗しましたが、『それが興奮する』とだけ言い、多少強引気味にこのドM人妻さんにご奉仕させました。

彼女は、「同窓会」という理由で僕に会いに来ていたのですが、セックスの最中に旦那さんから何度も電話がかかってきて、かなり興奮しました。

浮気相手とのセックス中に、旦那や彼氏から電話がかかってきても普通に電話に出る女性が多いのですが、彼女は慎重派だったため、『早く出ろよ』と命令口調で促しても電話に出てくれなかったのが残念です。

37才建設業経営者さんとの勝負ポイント

今回は、面会する前のメールの段階で、既に主従関係を構築していた点が勝負ポイントになります。

最近の僕は、どちらかというと仕事に夢中で、あまりナンパの「やる気」が起きません。

仕事中にメールが届くとウザいと感じるので、素っ気なくササッと返信するか、返信しないで数日間ほったらかしにしておくことも多々あります。とにかく、全くガツガツしていませんし、その気が起きないわけです。

すると、勝手に主従関係ができていきます。

『そんなに会いたいなら、会ってあげてもいい』という心境に自然となるため、こちらの都合の良い日時に、こちらの都合の良い待ち合わせ場所に来てもらい、こちらの都合の良い段取りでセックスをして、こちらの都合の良い時間に帰ってもらうことになります。

ちなみに、この人妻さんには高速道路で片道1時間以上の道のりを来てもらっています。また、先日の【9人目GET!21才カフェ店員】さんは、都市間高速バスでこれまた片道1時間以上の道のりを来てもらっています。

セックスをしている際も、『セックスさせてもらっている』という感覚ではなく、『セックスしてあげている』という感覚になっています。

なお今回は、「膣内射精可」の意思を得たのですが、彼女の年齢や家族構成から、実際に妊娠してしまうと困るので膣外射精を行いました。

断射は2日で途切れています。出費は、交通費:200円。

9人目:21才カフェ店員

昨日の深夜から未明にかけて、9人目と合体しました。相手のコは、また×8「YYC」でナンパした21才のカフェ店員さんです。

夕方6時過ぎに札幌駅の近くで待ち合わせをし、いつものように自宅へ連れ込みセックスをしました。柔軟ムチムチボディで抱き心地◎でした。

彼女の終バスが21時半だったので、夕方過ぎに僕と2人きりで会う時点で、セックスは確定していたと思われます。

今回も、メールのやりとりをしている段階で彼女の方から「M」告白を受け、思わず調教しそうになった瞬間があったのですが、歯をグッと食いしばって堪えた点がゲットに繋がったかと思います。

セクシャルトークは必要なのですが、度が過ぎると直前のドタキャン現象に繋がるので、その辺りのバランス感覚は大切ですね。

メールテクニックその1

誘った際に、『会って何するの?』とよく聞かれます。

このとき、僕がよく使う返答は、『内緒』、『秘密』、『会ってからのお楽しみ』です。このような、「セックスの含み」を持たせた返答を敢えてすることで、女性の反応を伺います。

女性のノリがいい場合は、『帰さないぞっ』とさらに冗談っぽくセックスを匂わせます。女性のノリが悪い場合は、『●●(名前)はしたいこととか行きたいとこある?』と、一旦女性に選択権を委ねます。

面会する前に、あらかじめセックスを意識させておくことで、クロージングの成功率を格段に高めることが可能です。

超絶紳士だったオッサンが突然スケベオヤジに豹変したら、そりゃドン引きされますし、『なにコイツ!』と思われますよ。今回は膣外射精をしたので断射は18日で途切れています。出費は、飲食:3,005円です。

ドタキャン連続現象の仮説

ここのところあまり力が入らないYYCですが、実は3人連続でドタキャンを食らっています。アポの直前になって約束を反故されてしまうのです。

ドタキャンの理由は、『両親が認めてくれないので』、『友達が事故を起こしてしまったので』、『旦那にメールをしていることがバレてしまったので』と、どれも嘘くさいったらありゃしません。

続きを読む

人妻受精契約書

最近、YYCで知り合ってメールしている21才の若妻さん(子持ち)がいるのですが、ドMな彼女は職場の先輩に5月から飼われているそうです。

勤務中にメールで呼び出され性欲の処理をしたり、突然夜中に自宅近所に呼び出され卑猥な命令に従順に従っています。もちろん避妊はせず、先輩の種を仕込まれています(※旦那には膣内射精をさせていない)。

続きを読む

30才の保育士で惜敗

昨日の深夜、YYCにてナンパした30才の保育士さんで、惜敗を喫しました。『元旦から好スタートを決めて、今年は突っ走るぞ!』という意気込みだったのですが、その出鼻を挫かれる結果となりました。

昨晩は、車を所有していた彼女に23時過ぎに札幌駅の近くまで来てもらい、僕が同乗した後、いつものように自宅へ連れて行きました。

続きを読む

2011年12月終了のお知らせ

2011年12月度の月間結果報告です。

今月はライブドアの「YYC」にてネットナンパを行いました。12月中にセックスしたのは以下の7人でした。

  • 35才医療事務員
  • 26才スナック店員
  • 20才総務事務員
  • 33才化粧品販売員
  • 26才無職元キャバ嬢
  • 19才保育専門学生
  • 22才パン屋店員

12月の成果は全て「YYC」となり、12月度GET数は7人を計上しました。

2011年12月度の考察

断射生活の新たな気づきとして、早漏気味になってしまった感があります。インサートしてから射精をもよおすまでの間が極端に短くなりました。

また、寸止めをしてセックスを終了させることが多いのですが、血流が収まり萎えていく段階で精液がタラリと漏れてしまうことがあります。これでは断射の意味がないと思うので、何かしらの改善が必要な気がします。

2011年12月度の出費

12月の出費合計は42,809円でした。ワイワイシーのポイント代として、計13,650円を投入しています。これは必要経費として割り切ります。その他の費用については、GET人数の割には上手に抑えられたかと思います。

月額ナンパ予算の5万円に達しなかった分の7,191円はナンパ貯金として繰越です。11月分の繰越分16,255円と合算して計23,446円のナンパ貯金ができました。ゆっくり温泉旅行でも行きたいところです。

2012年1月度の展望

さて、1月ですが引き続きネットナンパを中心に活動していきます。気になっているのが、某掲示板で『人妻さんが釣れる』との書き込みが多い「ミントC!Jメール」です。その真相を確かめるつもりです。

それでは、1月をお楽しみに!

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る