ホーム > アーカイブ > 2011-12

2011-12

YYC体験まとめ報告その1

12月8日に会員登録したYYCですが、昨日の30日でポイントを全て使い切りました。

そこで、12月8日~30日までの計22日間で活用したワイワイシーの体験まとめ報告をしたいと思います。

続きを読む

8人目:22才パン屋店員

昨日の深夜から未明にかけて8人目と合体しました。相手のコは、また×7「YYC」で知り合った22才のパン屋店員さんです。

今回も、【7人目GET!19才保育専門学生】同様、僕のマイページの「足あと」に表示されていた彼女の写真を辿り、彼女のプロフィールページからサイトメールを26日に送っていました。

3日後の29日に僕の直アドへメールが届き、翌30日の彼女の仕事が終わった後に札幌駅近くで待ち合わせをし、いつものように自宅へ連れてきてセックスをしました。
22才パン屋店員さんとの勝負ポイント

今回は、彼女にキスを迫った際に勝負ポイントがありました。

まだ1度しか男性経験のなかった彼女は、突然のキスを迫られた際に本気でビックリしてしまい、プルプルと小刻みに体を震えさせながら引きつった顔で拒絶の態度を示したのです。

まだ男性慣れしていない女性の場合に、このような反応を多く見ることができます。自宅に連れてくる際も強引に納得させていたので、まさかはじめて会った日にこんな展開になるとは思っていなかったのでしょう。

こういった場合、おそらく普通の男性は、彼女を気遣かった風に『ごめんね』などと声をかけ、次の機会に持ち越しをするのかと思います。
強引さと柔和さ

突然のアプローチにビックリした女性は、まずガードを固めます。気持ちの準備はもちろん、下着はダサいし陰毛の手入れもしていないからです。

無理矢理ではないので、一度「拒絶」を受けたらすぐに引きます。強引な態度から柔和な態度へとサッと切り替えるのです。満面の笑みや冗談で場を和ませ、『さっきの強引さは何だったの?』と混乱を誘います。

相手の女性が、「ホッ」と息を落ち着かせたところで、真剣な表情で再度セックスを迫ります。当然相手はビックリして、また「拒絶」を示してきます。そこで、すぐに相手をからかったりバカにしたりして場を和ませます。

再度ターゲットの緊張がほぐれたところで、今度は強い命令口調でセックスを迫ります。強引にキスをして、胸を揉み、下着に手をかけます。「拒絶」が大きい場合は、ここでもスッと引きます。

この繰り返しです。

寄せては返す波のようで、一見何の変化もないようですが、実はこの押し引きで心身の防波堤を確実に侵食していくことができるのです。

今回は、この「押して引いて」を10ターン程繰り返した後にセックスをすることができたのですが、思っていたより時間がかかってしまったため終電に間に合わず、僕が送っていくハメになりました。

最後は、まんざらでもない様子で笑顔で帰っていきましたよ。今回の出費は、飲食:955円・交通費:600円の計1,555円です。断射はキープ。

出会い系サイトの女性管理方法

ターゲットの女性が多くなると、メールのやりとりにしろ面会後の会話にしろ、『過去にどんな話をしたのか?』がわからなくなってしまいます。

名前すら忘れてしまうことも日常茶飯事になりますし、過去に聞いたことを繰り返し聞いてしまう凡ミスも連発することになるでしょう。

続きを読む

出会い系サイトって怖いよね

先ほど、【7人目GET!19才保育専門学生】を書きましたが、実は昨日の夕方、別の28才洋菓子店勤務の女性と面会しています。

この女性とは、YYC登録直後に数度のメールやりとり後、連絡が途切れていたのですが、突然メールが届き札幌駅で会うことになりました。

続きを読む

7人目:19才保育専門学生

昨日の深夜から未明にかけて7人目と合体しました。相手のコは、また×6「YYC」で知り合った19才の保育専門学生さんです。

今回は、僕のマイページの「足あと」に表示されていた彼女の写真を辿り、彼女のプロフィールページに書かれていた、「19才」「Fカップ」という2点に惹かれてメールを送りました。

すぐに直アドへメールが届き、『コンビニバイトが終わる夜だったら会える』とのことでしたので、バイト終わりの深夜11時半に札幌駅で待ち合わせをし、そのまま自宅マンションへ連れていきセックスをしました。

19才保育専門学生さんとの勝負ポイント

今回は、これまでで一番簡単にセックスできたわけですが、敢えて勝負ポイントを挙げると、「深夜時間帯のアポ」になります。

「終電もなくなる深夜に会う」ということは、セックスをある程度覚悟(もしくは期待)していると思って問題ありません(※KY・DQN除く)。

今回は、彼女の希望により「深夜のアポ」になりましたが、僕はテストクロージングとして、意図的に深夜の時間帯を指定して、相手の反応を伺うこともあります。「深夜アポの成功=性交」という公式です。

「保育士」「看護師」「介護福祉士」のお世話系3職種は、男の身勝手な欲望も拒否しない(拒否できない)ドMが本当に多いですね。

今回の出費は、飲食:836円・交通費:1,000円の計1,836円です。断射はキープしています。

ワーカーナンパの2ステップ

リアルナンパの代表的なものは、「ストリートナンパ」ですが、僕が力を入れていきたいものに、「ワーカーナンパ」があります。

「ワーカーナンパ」とは、勤務中の店員や従業員をターゲットにしたナンパです。先日のCAさんや銀行員さんもワーカーナンパです。モーターショーなど会場でイベントコンパニオンを狙うのもワーカーナンパです。

続きを読む

銀行員に手紙を渡すも凡ミス

つい先ほど、以前より狙っていた銀行員さんに手紙を渡してきました。

この銀行員さんは美人というより男好きする顔の(多分)ドMなので、『行員制服のまま調教したい』と、妄想のターゲットになっていたわけです。

続きを読む

エコノミークラスCAナンパ方法案

昨日の日記で、『アプローチ方法を変える』と決めたCAナンパですが、ちょっとアイデアを思いついたので、備忘録として書き留めておきます。

機内にてCAさんから直接連絡先を教えてもらうことは理想ではありますが、混雑したエコノミークラスで、勤務中のCAさんからメールアドレスや携帯番号をゲットする絵が、僕にはどうしてもイメージできません。

続きを読む

キャビンアテンダントに名刺を渡す

先日、東京から札幌へ帰省する際に搭乗した便にて、CA(キャビンアテンダント)さんに名刺を渡してきました。その後、音沙汰なしですので、特段参考になるようなことは書けませんが、一応メモっておきます。

僕は、年に数回程度しか飛行機を利用する機会がないのですが、機内にて高身長の凛とした美しいCAさんに出会う度、『搭乗勤務後のCAさんと制服のままホテルや自宅マンションで待ち合わせをし、シャワーも浴びせずにあんなことやこんなことをしたいな~』と妄想を膨らませていました。

続きを読む

6人目:26才無職元キャバ嬢

少しご報告が遅れましたが、19日深夜に6人目と合体しました。相手のコは、また×5「YYC」で知り合った26才の無職元キャバ嬢さんです。

19日は出張で高崎市に滞在していたわけですが、先日の平塚市滞在時に「YYC」のプロフィール検索にて、[地域]を[群馬県]に変更・[写真]を[プロフィール写真あり]にチェックを入れて、表示されたプロフィールの中から公開写真が僕好みの女性数人に前もってメールを送っていました。

この元キャバ嬢さんは、プロフにて「割り切り」を希望していたので、ちょっとメールを送るか迷ったのですが、彼女の公開写真が僕の好きなギャル系のソソル顔だったので、ついついメールを送ってしまいました。

すると、すぐに僕の携帯へメールが届き、彼女の希望は「ホ別2」とのことでした。これまでYYCで、何人かの割り切り希望女性とメールをしてみたのですが、この「ホ別2」が昨今の相場のようです。つまり、「2万円+ホテル代」でセックスを購入する男性が沢山いるわけです。

とても割り切りセックスに2万円の価値を見い出せない僕は、『そんな気分じゃないから、美味しいもの食べにいかない?』とダメ元で誘ってみたところ、『割り切りはダメなんだ(泣)』と残念そうにしながらも、『ごはんは一緒に食べる』と意外なメールが届き、彼女とアポを取ることができました。

最初にアポを取った18日(日)は彼女にドタキャンされてしまったのですが、翌19日(月)に高崎駅東口で待ち合わせをし、最寄りの居酒屋で時間を潰した後、そのままラブホテルへ移動してセックスをしました。

26才無職元キャバ嬢さんとの勝負ポイント

今回は、「割り切り希望女性の見極め」が勝負ポイントになります。割り切り希望女性と(「割り切り」でなく)無料でセックスする際のポイントは、「女性に確固たるルールがあるか?」の見極めだけです。

本来、女性が希望する「割り切り」のルールは、多分こんな感じです。

『ホ別2で数時間だけ私の体をレンタルしてあげてもいいわよ。その変わり余計な詮索は一切なしね。そのくらい大人なんだからわかるでしょ?野暮な質問する人・自分勝手な人・ケチくさい貧乏人には用なしだから!』

金づるを探す際は、『淋しいから暖めて』、『一晩だけの関係じゃなくて仲良くなりたい』といった言葉を使用してきますが、こちらが割り切りのルールを無視したメールを送った瞬間、『は?無理だから』、『プロフ読め』、『勝手な奴消えて』といった態度を示してくるので本音がわかります。

ですので、こちらが割り切りのルールを無視したメールを送っても、直後にきっぱりと関係を絶たずに、その後も何かしらメールのやりとりが続けられるような女性とは、今回の無職元キャバ嬢のように無料でセックスすることも可能となります。

割り切り希望女性は、元々セックスに抵抗がないので、無事会うことができればセックスの確定だと思って大丈夫です。今回も居酒屋にて、『これから予定ある?』と聞いてみたところ、『何もない』とのことでしたので、ラブホテルに宿泊して朝まで一緒に過ごすことになりました。

今回の出費は、飲食:4,200円・ラブホテル宿泊:7,160円の計11,360円です。ちなみに、昨晩は【4人目GET!20才総務事務員】さんを自宅に呼んでセックスしましたが、元キャバ嬢さんと共に断射はキープしています。

最近の投稿
全ページへのリンク
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ戻る