ホーム > 観察と考察と報告 > 食って寝て起きてSEXして寝る

食って寝て起きてSEXして寝る

10代の頃から色々と考えてみたり、本気で悩んでみたり、必死で本を読み漁ってみたりしたけれど、結局のところ人生の本質は、「食って・寝て・起きて・SEXして・寝る」だけのことだとわかった。ほんと、それだけ。

なんだか動物と変わらないようだけど、僕らの近い将来には必ず「死」があって、いつの日か「人類」も「地球」も「太陽」も「宇宙」もなくなってしまう絶対的真実を考えると、生得的な本能だけが確かなもので、後のことは全て、例えば仕事も恋愛も結婚も家庭も旅もポケモンGOも、単なる暇潰しの趣味レベルに過ぎないことが良く理解できる。

だから、人生をもっとシンプルに考えて、「好きなものを好きなだけ食べて、寝たいときに寝たいだけ寝て、極上のオンナをとっかえひっかえで飽きるまでSEXして、疲れたらぐっすりと寝て気分よく目覚める」の日々が最も確実な幸福なのだと思う。

その他の幸福だと言われているものは不確実でとても怪しい。

「そんな人生じゃ何も残らないじゃないか?」と言う人もいるけれど、始まりがあるもの全てに終わりがあるのは真理なので、もともと人間には何も残せないのです。人間の存在が時空を超えるまで進化したら別の話ですが、肉体を捨てない限り時空(宇宙)は超えられない。

ところで、「人生をもっとシンプルに」とは言ってみても、「好きなものを好きなだけ食べて、寝たいときに寝たいだけ寝て、極上のオンナをとっかえひっかえで飽きるまでSEXして、疲れたらぐっすりと寝て気分よく目覚める」の日々を送るのは物凄く難しい。

自由になる「お金」と「時間」が必要だし、「健康」が大前提にあるから適度な運動(筋トレと有酸素運動)と栄養管理も必須。

だから、もともと恵まれた環境に生まれてこなかった僕らは、まず仕事をがんばって自由になるお金と時間を獲得する必要がある。しかも、心身の健康をしっかりとキープしつつ。

だけど世間には、そんな勇気も甲斐性も計画性もない貧乏なサラリーマンばかりで、そんなダメ男くんほど恋愛やポケモンGOなどの趣味に夢中になりがち。恋愛やポケモンGOはどんなダメ男くんでも妥協して迎合すれば、それなりになんとかなるし楽しめるから。

(※ちょっと話が逸れる。僕は近くの公園で筋トレとランニングをしているのだけど、ポケモンGOがリリースされてからというもの、人が増えて増えて大変困惑している。)

また、「好きなものを好きなだけ食べて、寝たいときに寝たいだけ寝て、極上のオンナをとっかえひっかえで飽きるまでSEXして、疲れたらぐっすりと寝て気分よく目覚める」には自制心も必要になってくる。

でないと、すぐにポッコリお腹の中年メタボ親父になってしまうし、快楽に身を委ね過ぎると程度の差こそあれセックス依存症に陥ってしまう(僕自身も心当たりがある)。

つまり、自制心がないと心身の健康を損ねてしまうわけ。

まとめると人生の本質は、「食って・寝て・起きて・SEXして・寝る」だけのことだけど、それにはお金と時間と健康と自制心が必要で、「好きなものを好きなだけ食べて、寝たいときに寝たいだけ寝て、極上のオンナをとっかえひっかえで飽きるまでSEXして、疲れたらぐっすりと寝て気分よく目覚める」の日々を送るのは物凄く難しいということ。

だから世間のダメ男くんたちは、恋愛やポケモンGOで人生をごまかしているのじゃないかな?

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

CAPTCHA


最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ戻る